アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーなどの濃い話(ネタバレ含む)、面白い口コミまでもひっそりと公開中!

ファイナルファンタジーのシリーズの仲間を集めて、自分だけのパーティを組めるおすすめのスマホRPG

公開:2021年01月28日(最終更新:2021年04月12日)

最近ハマっているのが、スクエア・エニックスが2017年2月1日にサービスを開始した「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア(DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA)」だ。すでに4年近くサービスが続いているので、今さら感が強いんだけど、Applestoreのランキングで出ていたのでやってみた。

ゲーム内容としては、ファイナルファンタジーの外伝を含めた有名キャラたちを仲間にしながら、三人パーティを組んで冒険していくという王道RPG。クラウド、スコール、ティーダの主人公パーティを組んだり、ローザ、エアリス、ガーネットのヒロインパーティを組んだりと、理想のパーティで遊べるのが嬉しい。

1位:Dragonicle:ドラゴンガーディアン

2021年9月7日配信開始!
名作アッシュテイルの運営が生み出した新時代のMMORPG

Dragonicle:ドラゴンガーディアンのレビューを読む

2位:MU:アークエンジェル

2021年9月23日より配信中の見下ろし型の本格MMORPG!
スキルの数がめっちゃ多く手、自分なりの戦い方を構築できるぞ!

MU:アークエンジェルのレビューを読む

3位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース!
いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

どうせ課金ゲームでしょ?

今までのスクエア・エニックスであれば、好きなキャラを手に入れるためには、バカみたいに課金を要求されるとつい勘ぐってしまうのは無理はない。私もゲームを始める前はそう思っていた。だけど、このゲーム「オペオム」は、クエストを進めていくとキャラが100%仲間になる素晴らしいシステムだ。

つまり、クラウドもスコールもティーダもリノアもユウナもライトニングも全て無課金で絶対に仲間にできる。集金要素であるガチャも武器ガチャでしかもピックアップのキャラの武器しか出てこない。おまけに天井も設けられており、最高の武器だって交換でもらえるようになっている。

全てのキャラの全部の武器を揃えようとなると、類い希なる運か課金が必要になるだろうが、三人パーティという特性を考えるなら、無課金でも十分にフル装備が可能だ。さらにメダルなどを集めると、ガチャを引かなくても好きな装備がもらえるという救済システムもある。初期の頃は知らないが、今なら本当に好きなキャラでパーティを組み、ずっと冒険ができるようになっているぞ。

そんなわけで何気に始めたこのオペラオムニア(通称:オペオム)にどっぷりとハマってしまった。今は運良くライトニングとユウナの最高武器を手に入れたので、そこにスコールを加えてパーティを組んでいる。

初心者おすすめのガチャ

ゲームを開始すると、ライトニング、クラウド、スコールの最強装備であるバースト武器がでる「スタートダッシュガチャ」が一週間限定で開催される。ハズレ武器である★5武器も限界突破して、限界まで育てることでアビリティを取得できるので、ライトニング、クラウド、スコールを育てたい人はガンガン回すといい。

私はよくわからずにユウナガチャに手を出して、バースト武器を手に入れた。しかし、元来はそんなに簡単には出てこないので、安易な気持ちで回さないようにしよう。バースト武器がどれくらい出にくいかというと0.1%とか舐めた確率だ。しかも、一本しか対象でないため、リアルで0.1%になっている。1000回に1回とか単発で当たる気がしない……

期待できるのは、10連しておまけでもらえる11連目。そこで確率が跳ね上がり3%となる。「スタートダッシュガチャ」では対象が三人分になるため確率は9%だ。それでも250連やってライトニングの一本しか出てこなかった。期待値で言うと300連で一本とか、そんなものだ。ユウナ限定のバースト武器(3%)を狙って、運良く手に入れられたのはまさに奇跡だったのだろう。

ビギナーズラック恐るべし……

そんなわけで、250連やったらバースト武器と交換できるまでポイントが貯まった。クラウドとスコールどっちのバースト武器をもらうのか悩む。単体攻撃に特化したクラウドと、範囲攻撃でクエスト進行が楽になるスコール。単体はライトニングがいるから、スコールがいいのかな。でも、クラウドも好きだし……と、どちらも選べない。あと250連やって両方手に入れるかー

リセマラ不要のシステム

最近のスマホゲームで一番億劫になるのがリセマラの作業。さっさとゲームを始めたいのに、必須となる「人権キャラ」をもっていないとゲームのシステムが分かってきたときに100%後悔する。なので、攻略サイトで調べてから、そのキャラを手に入れるまで始められない。ガチャを何度もできるのは楽しいが、だんだんとヘコんでくるし、ストレスもたまっていく。あまり好ましくない悪しき習慣だ。

そんなリセマラ作業、このオペオムでは不要だ。理由としては前述した通り、ガチャの排出率が悪すぎて狙ってもまず出ない。0.1%に命をかけるよりもさっさとゲームを始めて、できるだけ多くのガチャを回して、ポイントで欲しい武器を手に入れた方がよほど効率的。

序盤だけかもしれないが、ジェム集めもクエストを進めていくと面白いように集まっていく。一時間程度でガチャ10連分の回収ができ、一日ぶっとおしでやれば、バースト武器がもらえる250連も夢じゃない。それだけたくさんのジェムがもらえるのだから、ちまちまと10連にこだわるよりはさっさとゲームを始めてしまおう。

イベントの恩恵キャラを優先で育てる

ファイナルファンタジーに登場するキャラで好きなパーティが組めるというと、自分の推しキャラを育ててたくなるのが人情だが、それはやめておいた方がいい。なぜなら、オペオムではイベントに特化した恩恵キャラというのが毎回設定され、期間中はそのキャラたちに特化したガチャが開始される。

恩恵キャラがいないと、イベントの獲得ポイントが下がったり、クエストの難易度が上がったり、強制マルチプレイで蹴られたりとデメリット満載だ。

ゲーム開始直後、「スタートダッシュガチャ」なるものを見つけたら、多くの人が回してしまうだろう。特にナンバリングの主人公であるクラウド、スコール、ライトニングの三人の武器が集められるとなったらなおさらだ。しかし、育てても恩恵キャラじゃなかったら使わない。いや、使えない。罠なので気をつけよう。

回すなら絶対にイベント恩恵キャラのガチャをおすすめする。というわけでストーリーガチャを全力で回してみた。

結果は動画で確認して欲しい。

それでも「スタートダッシュガチャ」を回したい人は?

一応、恩恵キャラの影響を受けない通常のクエストもあるので、育成したキャラが100%無駄になるわけではない。どうしてもクラウド、スコール、ライトニングの三人が好きで育てたいという人は回したくなるだろう。そんな人の為に、三人の使いやすさを紹介しておく。

「クラウド」
単体攻撃特化。極力なボスが出てくるクエストでは主戦力で活躍してくれる。

「スコール」
範囲攻撃特化。自動でもクエストの高速周回ができ、育成アイテム集めなどでも役立つ。

「ライトニング」
相手の行動をすっ飛ばして、ずっと「俺のターン」が可能になる。しかし、殲滅性能が高くないので、相手を一人で倒せるほどのダメージは出せず、中途半端に終わってしまう。

明確な使い道があるスコールはともかく、クラウドとライトニングに関しては、イベント恩恵キャラを押しのけるほどの強さは持っていない。むしろ、イベント恩恵キャラでも代用が十分に可能だ。どうしても、クラウド、ライトニングを育てたいという人なら止めはしないが、罠であることを念頭においてガチャを回すようにしよう。

ちなみに、本作のゲームではハズレ武器でも利用価値がある。ハズレ武器でも育てることでアビリティを覚えられ、武器を手放したあとでも引き継げる設定だ。バースト武器以外はハズレだと思って、手放すとのちのち後悔することになるので、気をつけておこう。

育成コンテンツが多すぎ!

ゲーム開始して誰もが最初に思うに違いない。わかりやすいチュートリアルがあるとはいえ、まとめて教えられても覚えられるはずもなく、途方に暮れてしまうだろう。最初にやるのは「キャラのレベル上げ」と「クリスタル覚醒」だ。

キャラレベルは敵と戦うことで増えていくので、クエストに参加させていると勝手に上がっていく。しかし、経験値の入りがかなり少ないので「イベント」にある「サイクルクエスト」を積極的に回していこう。経験値がたくさんもらえる他、ゴールドやクリスタル覚醒にも使えるアイテムも一緒に手に入る。

クリスタル覚醒はキャラレベルの上限アップやステータスアップなどになっており、60まではサイクルクエストを回ると集められる。それ以上はイベントで手に入れていくことになるので、新しいイベントが始まったら、周回できるように戦力を整えていくことがメインだ。

ここに「育成ボード」や「アビリティ」「召喚獣」「装備」など多数の育成コンテンツが加わっていく。好きなキャラをとことんまで育てられるのは嬉しい。

ゲーム開始直後真っ先にやるべきこと

ゲームを開始して真っ先にやって欲しいのが、「プレミア会員」への登録だ。月額のパスではあるが30日間は無料になっており、キャラ育成面でかなり有利に進められる。

周回がめんどうになりがちな「召喚獣ポイント」や「各イベント」のポイントが2倍になったり、能力の底上げをできるアイテム「ハイエンドジャ」が高性能な状況で配布されたりとメリットは計り知れない。

「モーグリパス」610円と「モーグリパスプレミア」4640円の2つ分れている。無料で入れるのは「プレミア会員」は通常の「モーグリパス」だ。プレミアの方が高い分、武器を集めやすくなったりとメリットは大きい。1ヶ月使ってみて物足りなさを感じたらアップグレードを検討しよう。

初月無料と聞くと、勝手に「サブスクリプション」に登録されて、ゲームをやめた後も知らないうちに請求されるかもと心配するかも知れない。しかし、本サービスは買い切りタイプのため、その場での課金だけだ。序盤を有利に進めた方が育成が捗るし、便利なサービスだったらまた翌月購入するカタチとなる。使わずに貯めておくのはもったいないぞ。

まとめ

ざっくりとオペオムの魅力と序盤の進め方を紹介してきたがいかがだったろうか。定期的に行われるイベントやたくさん配布されるジェムとガチャ券など、長く続いたゲームだけあって育成以外にもたくさんの魅力を備えている。バースト武器を持っていなくてもイベントでは十分に活躍できたり、そもそもバースト武器がないキャラもいるので、ガチャ運にもそれほど左右されずにイベントを楽しめる様になっているのも嬉しい。

ここがGOOD

  • 全てのキャラを集めるのに課金が必要ない
  • とことんまで育成できる楽しさ
  • 友だちと一緒に巨大ボスと戦えるマルチプレイ
  • 大量に配布されるジェムとガチャ券でガチャ連打が可能

育成さえ覚えてしまえば、イベントを毎回楽しめる親切設計。無課金だと考えなしにガチャを回すと厳しくなるが、必要なキャラの装備集めだけなら、無課金でも十分に最前線で戦っていけるようになっているぞ。

興味を持った人は今すぐにゲームをダウンロードして遊んでみよう。育成などのやりこみ要素が豊富なので、時間を忘れてガッツリとハマりたい人におすすめだ!

1位:Dragonicle:ドラゴンガーディアン

2021年9月7日配信開始!
名作アッシュテイルの運営が生み出した新時代のMMORPG

Dragonicle:ドラゴンガーディアンのレビューを読む

2位:MU:アークエンジェル

2021年9月23日より配信中の見下ろし型の本格MMORPG!
スキルの数がめっちゃ多く手、自分なりの戦い方を構築できるぞ!

MU:アークエンジェルのレビューを読む

3位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース!
いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから