アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーをホットに公開中!

【リネージュM】10数年も続く大人気MMORPGがスマホにやってきた。圧倒的なグラフィックとコミュニティは他のゲームの追随を許さない!

公開:2019年12月18日(最終更新:2020年02月22日)

「Lineage M(リネージュM)」は、2019年5月29日に「NC Japan K.K.」からiOS / Android向けにリリースされた、大規模なプレイヤー同士の戦いや巨大ボスとのレイドなど、多くのプレイヤーとの関わりを前提として本格MMORPGだ。

本作「リネージュM」はMMORPGの名を日本に広めたゲームの1つ「リネージュ」がベース。2002年2月12日に配信され、日本、韓国、中国で今なお続いている長寿作品だ。本作も世界観は全く同じで「アデン大陸」が舞台で、「リネージュ2」の150年先の時代からスタートする。

Unreal Engineを使用したためスマホとは思えないほど美しいグラフィックになっており、さながらパソコン版の懐かしい「リネージュ」に舞い戻ってきたような気分になれる。似ているのはグラフィックや世界観だけではなく、ゲーム性も素晴らしいほど類似している。

多くの廃人と言う名の中毒者を生み出したゲームがスマホにやってきた

オープンワールドで広がっていく世界はリアルタイムで他のプレイヤーとの関わりがあり、少し目を離した隙にプレイヤーキーラーに殺されてしまうなど、辛い部分もそのまま継承しているぞ。

強敵が出てきたら、みんなで力を合わせて倒したり、道ばたでパーティを組んだり、「血盟(クラン)」で同士を作ったり、古き良きMMORPGに必ず備わっていた他のプレイヤーとの関わりが忠実に再現され、本作「リネージュM」に多くのプレイヤーを引き付ける要因になるだろう。

長きに渡って続いている「リネージュ」がベースとなっているだけあって、長期間にわたって遊べるように色々な工夫が施されている。強大な敵と戦うにはプレイヤー同士の連携が必要不可欠だ。城を奪うために戦って、やがてすべてを巻きこむ大きな戦争に発展していく。交渉して同盟を結んだり、義理よりも利益を重視して、裏切ってみたり、たくさんのプレイヤーがいるからこそのドラマティックなストーリーがここで生まれる。

そんなわけで「血盟(クラン)」には入れるようになったらすぐに入った方がいい。友だちも増えるし、一緒に遊べる人も多くなる。ボッチ専用のソロクランもいいけど、やっぱりMMORPGなんだから、コミュニケーションをとりながら、たくさんのプレイヤーと遊んだ方が断然面白くなる。

本作「リネージュM」自体も多人数で行動することを前提にしているところがあるし、仲間たちと一緒に行動すれば、プレイヤーキーラーに一方的に襲われることは少なくなる。結構どこでも隙があれば襲われるので、PvPが苦手な人は厳しいかも知れない。おまけに死んでしまうとデスペナルティもしっかりと用意されており、死んではいけないという点でも昔ながらのMMORPGを思い出させる。平和でのんびりやっていきたいなら、なおさら大きなクランに入って、メンバーと一緒に冒険の旅に出るようにしよう。

自由度の高いキャラメイクでオリジナルキャラを生み出そう

本作では「君主」「騎士(ナイト)」「魔術師(ウィザード)」「エルフ」「ダークエルフ」から自分の職業(クラス)を選ぶところから物語が始まる。これに性別と名前があるくらいで最初はたったこれだけ?と思ってしまったが、ゲームが進むにつれて、衣装などで他のプレイヤーと見た目が変わっていく。最初は同じような見た目で個性がないように思えるが、だんだんと増えるので安心しよう。

フィールドに出ると多くの人が感じるのが、とにかく人の数が多いこと。どこ行っても人がいるし、何かやっている。オートで進行できるので、忙しく動き回っている人もいれば、街角で話し込んでいる人もいる。仮想コントローラーを使えば、自分で世界を動き回れるし、スキルを使ってアクションゲームを楽しむことだって可能だ。

クエストを進めるたびにストーリーが進行していくが、オートでどんどん進んでいくため、まあ、正直、どんな話なのかわかる人は少ないだろう。しかし、MMORPGのストーリーなんてあってないようなもの。ぶっちゃけどうでもいい。如何に他のプレイヤーと関わって、自分だけの物語を紡げるかが重要だ。他のプレイヤーの個性に負けないようにキャラをしっかり育てながら、クエストをこなして、オシャレも極めていこう。

長期スパンで遊べるように考えられたゲーム

「リネージュ」が十数年も続いているように本作も5年、10年と長く遊べるようにゲームバランスがとられている。そのため、せっかくレアな武器を手に入れても、大して強くなかったり、始めたばかりの頃はなんだか、派手さに欠けるイメージをもってしまう人もいるだろう。

けれど、そうでないと強い敵→強い武器→強い敵→強い武器とだんだんとインフレしてしまい、すぐにゲームが根本から破綻する。ゆっくりと武器を手に入れながら、少しずつ強くなっていく敵と戦っていくのが本作の面白さだ。

とは言っても、やる事がないゲームをダラダラと遊ぶわけではない。本作ではコミュニティである血盟に加入すれば、「血盟レイド」という強大なボスモンスターと戦うこともできる。育て上げた武器や防具を使って、仲間たちと協力して強敵に立ち向かうのはなによりもスリリングで楽しい。もちろん、勝利を得ることができればなおさらだ。

他にもPvPやPKの様な小規模な個人戦ではなく、もっと大規模な人数が集まって行うGvGも用意されている。多くの仲間たちと連携して、たくさんの敵プレイヤーたちと戦うのはどうやっても白熱は必至だ。いや、むしろ一度始めてしまえば、コンピュータが操作するモンスターとの戦いよりも楽しい。仲間たちと戦略を練りながら、常勝を目指していこう。

他にも手に入れたアイテムを販売できる「取引所」がある。自分では使わないレアなアイテムを他のプレイヤーに売って、大金を稼ぐことも可能だ。もちろん、そこから生まれる交渉などのコミュニケーションも見逃せない。自分が手に入れたアイテムの全てが資産となる素晴らしいシステムだ。

人がいないと楽しめないシステムではあるが、それらがしっかりと揃っていればいつまでも人は集まり、遊び続けてくれる。リネージュは本当に最近のスマホゲームの良さを取り入れながら、昔ながらの楽しさも備えている。動きが遅いなど不満に思うコトもあるかもしれないが、とにかくレベル30までは遊んでみて欲しい。そこからまた世界が大きく変わっていくぞ。

まとめというか総評

「阿部敦」「伊藤静」「大塚芳忠」「佐藤拓也」「濱健人」「藤田茜」「代永翼」などの豪華な声優たちも参加して、キャラに魂を吹き込んでいる本作「リネージュM」、選べるサーバーもかなりの数があり、多くのプレイヤーが参加しているのがわかる。コミュニケーションをとるのに優れたゲームで、良くも悪くも他人との関わりでゲームの面白さが大きく変わるだろう。

よりよい友だちが見つかれば、暇さえあればログインしてしまうほどハマる。チャットをしているだけでも楽しいし、一緒に敵と戦うのも楽しい。気になるのはスマホの画面サイズによっては文字が小さすぎて読みづらいところだろうか。リネージュ初期のプレイヤーはすでに初老をすぎ、老眼が進んでいるのを忘れてはいけない。

ここがGOOD

  • コミュニティが豊富にあり、多くの知り合いが作れる
  • 優れたグラフィックは多くのプレイヤーを魅了する美しさ
  • 完全オートで仕事や勉強をしながらゲームで遊べる

ここがイマイチ

  • 理不尽なほどにPKが多く、目を離したら終わり
  • 変なプレイヤーに付きまとわれるとその日の気分が台無しになる
  • 知らないでは通用しないこのゲーム内での独自のルール

昔からMMORPGを遊んでいる人にはノスタルジックな気分で遊べる本作、色々な不満の出る部分も昔からのシステムの流用だと言われると何も言えない。みんなが寝食を忘れて夢中で遊んだあの頃のMMORPGがここにはある。理不尽なデスペナルティに一晩の苦労が無駄になっても、友だちと喧嘩してその場で斬り殺されたとしても、それが思い出となり楽しめた。

友だちの知り合いまで呼ばないと倒せないレイドボスやクエストモンスターなど、たくさんのプレイヤーとの関わりで成り立っている「リネージュM」、本格的なMMORPGで遊びたい人におすすめの新作スマホゲームだ!

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから