アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーをホットに公開中!

【牧場婚活】序盤を賢く乗り切るため、高レベルプレイヤーと仲良くなって、ブーストをかけてもらおう!

公開:2020年04月09日

前回は出会い系アプリのような書き方をした「牧場婚活」だが、コミュニケーション力を鍛えるという意味でも楽しめる。

レベルアップでは育成メインでポイントを振っていくとか、ランキングにきちんと登録する。などのやっておいた方が良いことについては記載していない。今回は基本的なことはわかっていて、パートナーを見つけられない、うまく結婚ができない、牧場が中々大きくならないという人に向けて、コミュニケーションを中心とした攻略方法だ。

紹介文は必ず書き換えよう

紹介文を疎かにしている初心者の方を多く見受けるが、書き換えないことのメリットは楽以外に何ひとつない。必ず書き換えておこう。その際に注意する点は3つ。年齢、住まい、趣味だ。最低でもこれだけ入れておけば、毎回同じ質問をされずにすむ。

年齢に関しては女性であれば具体的に言いたくないという人もいるだろう。相手は未成年かどうかを気にしている場合がほとんどなので、「大人」と書いておけば問題ない。住まいに関しても具体的な住所でなくて、「関東」「近畿」などのエリアだけでも十分だし、趣味に関してもゲームなんだから、ゲームとでも書いておけば大体話は合う。

こちらの私生活に関する具体的なことをしつこく聞いてくる人は、リアルを求めているので、興味がないのであれば避けておいた方が賢明だ。「リアルなことは言いたくないので、教えてくれる人を探してください」とでも言っておこう。これで引き下がらないようなヤツなら、ブラックリスト(ブラリ)にいれておけばいい。

頭がおかしいんじゃないかと思うも中にはいるので、危ないかなと少しでも感じたときは、多少距離を考えて付き合うようにしよう。関係が深まれば深まるほど、反動も大きくなるのでリスクも大きくなる。誹謗中傷、罵詈雑言は本当に心が痛くなるぞ。

年齢、住まい、趣味の3つを入れたら、次は「パトロン(経済的な後援者)」を募集しよう。

パトロンになってくれる高レベルのプレイヤーと仲良くなる

人によってはせっかくなら初心者同士で結婚して、苦労を共にしたいと思うかも知れないが、本作「牧場婚活」に関してはおすすめできない。オブジェという生産性を爆上げしてくれる便利なアイテムがあり、まずはこれを集めることがメインとなる。遠慮なく課金ができると言う人でない限り、集めるのはすごく大変だ。そして、それがないと作業効率が圧倒的に下がってしまう。

面倒なことを何度も繰り返す地道な作業になるため、嫌気が差してしまいかねない。その点、高レベルな人であれば、余るほどオブジェを持っているので、初心者にくれることもある。そんな人たちから少しずつでも集めていけば、かなり楽な序盤を過ごせるようになるだろう。そのためにパトロン探しは必ず行っていきたい。

助けてくれる人を求めていることがわかるように、紹介文はこんな感じにしてみた。

露骨なクレクレ紹介文ではあるが、欲しいものを具体的にしていた方がもらえる確率は上がる。オブジェが中々もらえないという人はぜひ紹介文をうまく活用してみよう。

男女の性別によるパトロンとの付き合い方

パトロンは高レベルの「未婚・異性」を検索して友だち申請すればいい。間違っても低レベルでリアルの文字が躍っているような相手は関わらないようにしよう。高レベルの目安としては牛のアイコンの隣の数字が600オーバーがベストだが、なかなか見つからない。いない場合には500後半でも、それなりにオブジェは持っているので、狙ってみよう。

申請が通れば、おそらく高い確率で話しかけてきてくれる。話しかけてきてくれればこっちのものだ。

女性の場合はガツガツせずに、相手が話してきたことに対して「なるほど」「そっか」「すごい」などの驚きを交えながら、返事を返していくだけでいい。相手男性に何も知らないと思わせ、助けたいと言う男心をくすぐれば、絶対に何か送ってきてくれるぞ。

男性の場合はちょっとふざけた感じの面白い人を演じるのがいい。注意して欲しいのは面白い人であって、頭のおかしい人ではないので注意だ。あくまでもパトロンを募集しているだけなので、こちらが主導的になる必要はない。

相手が色々と教えてくれることに対して、少しだけユーモアを交えながら返事をすれば、ふざけた感じが出せる。ピンとこないのであれば、「頑張るー」「わかったー」など、言葉をハイフンで伸ばすだけでもいい。甘えた感じで可愛く見える。相手に面白いと思わせられれば、面倒を見てくれるようになる。

さて、大事なオブジェだが、もらえるまでにハードルがあって、基本的に相手が男性の方がもらいやすい。これは現実世界と同じで男の方が見栄っ張りということに関係がある。男性は大きい男だと女性に思われた心理があり、困っている女性を放っておけない。なので、簡単にポンとくれることが多い。

相手が女性だと、そう簡単にはくれないことも多いが、一度でも心を許した相手なら、男性よりも面倒を見てくれるし、いいオブジェだけでなく、アイテムまでくれる場合もある。男女どちらも一長一短だと覚えておこう。

なんにしても「ください」とパトロンに直接な要求をしてしまうと、今後に繋がらなくなるので絶対に言ってはいけない。あくまでも相手の好意というスタンスは崩さないようにしよう。

パトロンと固い絆を作っていくためには?

相手にもよるが、よほどの相手を見つけない限り、最初からすごいオブジェは期待できない。どちらかと言えば、もらえるのは外れに分類するものばかりだろう。しかし、それでも大丈夫。知らないフリをして目一杯喜んだフリをしておこう。そして、しばらくした後に、また相手に相談すれば良い。

「○○さんにいただいた物で、たくさん収穫できるようになったんですが、マリーが貯まりません」的なコトを言っておけば、相手は、自分がガチャのハズレを渡したことで気まずい思いをしてくれる。

そうなれば、高い確率でもう1つ、場合によっては上位のものが送られてくるだろう。これまためっちゃ喜ぶことは重要だが、「いくつももらって申し訳ない」と思っていることだけは伝えておこう。そうすれば、相手は自尊心から、いらないものだからと前振りをつけて、送ってくれるようになる。

パトロンと結婚して一気にレベルアップを図ろう

レベルアップだけなら、「ビジネス結婚(ビジ婚)」という手もある。ビジ婚はレベルの高い相手と偽装結婚して、相手の力を借りて一気にレベルアップしようというものだ。決して悪い方法ではないが、それではそこまで優遇してもらえない。

なぜならいつか別れが決まっている結婚だからだ。それよりは好意を抱いてもらって恋愛婚まで発展させた方が伸び代が遙かに大きい。焦ってビジ婚で楽をしてしまわないように気をつけよう。もしも、レベルアップを手伝ってくれるというビジ婚の話が出たら、「最初くらいは純愛で結婚したい」との旨を伝えておけば問題ない。相手も暇ではないので、無理に押し通そうとはしてこないはずだ。

何回かもらい物を繰り返していると、相性にもよるが多く場合、相手はあなたのことが気になって仕方なくなっていく。すると、「結婚はしないの?」「気になる相手はいないの?」などと聞いてくるようになるのでこう答えておこう。

「気になる人はいるけど、レベル差があって相手にしてもらえないと思う」これで、相手は自分のことかなと、ますますあなたを気にし出す。

「レベル差なんて関係ない」「言ってみなきゃ伝わらない」などの前向きな応援をしてくれたらチャンスだ。「だったら、プロポーズしたら受けてくれる?」と聞いてみよう。特別な理由でもない限りOKしてくれる。

もちろん、恋愛なので失敗することもあるだろう。でも、ここで失恋しても落ち込む必要はない。なぜなら、プロポーズを断られたのだから、たくさんもらったオブジェを返すことなく、新しいパトロンを探しに行っても問題なくなる。

まとめ

  • プロフィールはきちんと押さえて書く
  • 徹底的に初心者になりきり、自分の知識など披露しない
  • パトロンとなる高レベルを見つけたら、相手を喜ばせよう
  • 相手が自分の婚活状況に興味を持ちだしたらチャンス到来

以上が何度か序盤からやり直し、高レベルプレイヤーと結婚まで導いた手法だ。もしも、序盤でオブジェも集まらず、レベルも低いままだったら、パトロンを見つけることからはじめていこう。高レベルと結婚すれば、数時間でレベル100後半まで上がっていくぞ。

うまく高レベルの人と結婚できれば、1週間もしないうちに高レベルの仲間入りを果たせる。おまけに恋愛婚であれば、めっちゃビックリするくらいのサポートが約束されている。いらないと言っても、アバターなどどんどん送ってくれる。

そして、ある程度、財力が身について、違う相手が良いと思うなら、今度は自分も低レベルで話の合う素敵なパートナーを見つけていけば良い。

大まかに高レベルのプレイヤーと仲良くなって、恋愛婚までのサクセスストーリーを紹介した。会話の流れなど、難しい事もあるが、そこはコミュニケーションを楽しむゲームなので、色々と試しながら学んでいこう。素敵な出会いが多い、「牧場婚活」でエンジョイライフを♪

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから