アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリー・ネタバレ・面白い口コミをひっそりと公開中!

渋谷の街を舞台にお嬢様のエリザがど派手な仮装パーティを開催する。豪華な賞品を目指して魔法少女たちがハロウィンコスチュームをその身に纏う。

公開:2019年11月01日(最終更新:2020年11月17日)

皆さん、こんにちは、もりすかだ。
いつも読んでくれてありがとう。

今回は2020年10月31日18:00~11月16日23:59まで開催されているイベント「シブハロ↑ ナイトパーティ」のストーリーを紹介していこう。渋谷を舞台としたハロウィンパーティがテーマになった今回の話。これまでの傾向から言うとまたニンフが出てきて一騒ぎあるはずだ。今度はどんな可愛いモノが取られるのか、期待しながら見ていこう。

オープニング:お嬢様のご計画

エリザは奇抜な衣装に着替えていた。執事にも手伝わせ、近々ハロウィンパーティを開催する予定だ。

今日も魔法少女たちは異世界でニンフたちとの戦いに明け暮れていた。ニンフのあまりの数に霹靂としているところに、迷い込んできたらしく、若者たちが次々に姿を見せる。

酔っ払っているらしく、周りの変化に驚きながらも、黴体生物に触って楽しそうに遊んでいる者や脅える者、先へ進もうとする者など、その行動も様々だ。阿鼻叫喚な事態に、魔法少女たちは思わず深いため息を吐いた。

1話:お嬢様の暇つぶし

今日はハロウィン当日、エリザが渋谷で開催するというパーティに半ば強制的に参加させられていた。野外パーティの会場はオレンジと紫の色調で整えられ、ジャックオランタンなどが至る所に飾ってある。

街全体が仮装した若者達であふれ、賑わっていた。魔法少女たちも各々に衣装を身に纏っている。今日は仮装大会も用意されていて、商品がでるようだ。エリザが審査員をやると言うことで、最初から嫌な予感しかしない。そんな話をしていると大型スクリーンにエリザの姿が映し出される。

自分で多くの人を集めたにもかかわらず、その様子を見て悪態をつくエリザ。そんなエリザからパーティのルールが告げられる。仮装をしてどこかに隠れるエリザを最初に見つけた人が優勝だ。制限時間は日付が変わるまで。仮装をしてきた意味がまるでなく、ただのかくれんぼになっていた。

それでも、優勝賞品がピラミッドのように高く積み上げられた金延べ棒となれば、イヤでも気合いが入ってしまう。予想以上のプレゼントの豪華さに他の参加者たちも熱狂を上げる。そして、エリザから仮装大会の開始が告げられた。

2話:お嬢様の仕掛け

仮装大会とは名ばかりで、エリザのかくれんぼ大会となった渋谷の街。誰もがみな、エリザを探し出そうと躍起になっていた。もちろんそれは魔法少女たちも変わらない。

広い渋谷の街で闇雲に探していても見つけられるはずもなく、エリザのいう手がかりを探すことになった。歩行者天国になっているはずなのに、信号機が異常なほど点滅を繰り返している。それを見た陽彩がモールス信号であることに気づいた。

それによるとエリザは看護師のコスプレをしているようだ。看護師なら病院に隠れているのかと居場所を考えていると、大きな声援が上がる。

たくさんのニンフが街中に出て、フリーハグをしていた。された人も嫌がっていないようなので、放っておくとニンフたちの行動はエスカレートしていく。

写真撮影されて楽しんでいたかと思うと、急に爆音がして砂埃が舞う。歓声と悲鳴が同時に響いた。

3話:お嬢様の作戦

砂埃が晴れていくと、街灯が連鎖して倒れているのが見える。ニンフたちは街灯でドミノ倒しでもして遊んでいるようだ。別のところでは人間を地面に突き刺し、ピンに見立てたボーリングをしていたり、黴体生物の分泌液で至る所を滑り台にしたりと、もうハロウィンの飾り付けもメチャクチャだ。

そんな中、ニンフたちはジャックオランタンをかぶりはじめ、渋谷の裏路地へ走り出す。可愛い物を盗むつもりだと、追いかけていくと予想通り、バカアワビがぽっかりと口を開いていた。どうやらニンフの巣へ逃げ込んだようだ。放っておけず魔法少女たちは異世界へと足を踏み入れる。

そこにはなぜかエリザもいて、来るのが遅いと怒られてしまう。そんな話をしていると、若者達が次々に異世界にやってきた。まずはニンフを倒すのが最優先と魔法少女たちはニンフ退治をはじめる。

すべてのニンフを退治しても収まらない若者達の異常なノリ。放っておくと危険ということで、エリザがそれらの群衆をまとめて帰り道を案内する。なんだかんだとあって、ようやく魔法少女たちは渋谷に戻ってこられた。

エリザを最初に見つけたのは魔法少女たち。金の延べ棒をもらおうとエリザに迫る。

エンディング:お嬢様のご褒美

挑発的なことを言い、エリザは執事に金延べ棒を持ってこさせた。なぜか甘い香りが渋谷の街に漂う。どうやら金の延べ棒じゃなく、金の延べ棒風のチョコだった。しかも3種類の味。呆れる者、喜ぶ者と魔法少女たちの反応は様々だった。

「シブハロ↑ ナイトパーティ」の感想

エリザ主催のパーティと言うことで、最初から嫌な予感がして、そのまま終わった今回の話。ラストには陽彩の誕生日まで何かをやると言ったが、今後のイベントでどのように使われるのか見物だ。そういえば、今回は「悪魔の涙」について全く触れていなかったがこれも伏線なのだろうか。たくさんニンフを倒したはずなので、いっぱい落ちていたはずだが……

ストーリーはすごくあっさりとしているが、魔法少女たちの掛け合いが面白く、あっとう言う間に最後まで読めた。次回もまた面白いストーリーイベントを期待知る。ということでまた次回!

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから