アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリー・ネタバレ・面白い口コミをひっそりと公開中!

自分たちでなんとかO・ジャマーを倒すために作戦会議を重ねる。対策班だけで倒せるようになるのか!?

公開:2020年01月16日(最終更新:2020年12月03日)

皆さん、こんにちは。アプリビレッジのもりすかだ。
いつも読んでくれてありがとう。

前回のデタリキZは、突如姿を見せた巨大なO・ジャマー。対策班では手も足も出なかった強敵をあっさりと倒したに「スカーレット華団」の登場と、ストーリーが大きく動いた回だった。厨二全開な発言を繰り返す「スカーレット華団」の正体とは一体。それではさっそく本編を見ていこう。

「暗雲低迷」第1話

クッキーマシュマロはO・ジャマーたちとの戦いで受けた怪我を見てもらうために、救護室にやってきていた。そこには見たこともない顔ぶれを見かける。

池澤ミオと柴田エレナ。

先日、班長が倒れたことで、救護班の重要性も検討され、本日付けでの配属となった。挨拶をしていると、さきほどの「スカーレット華団」についてガルの本部に問い合わせした結果をレインが話し出す。

所属、正体、共に不明。さらにでデタスティックの出所も不明、もらったのか、盗んだのか、コピーなのか、それさえもわからない。そして、処理できなかったO・ジャマーへの対応。

手がかりは何もなく、わからないコトばかりだ。みんなに質問をされ、レインは顔を険しくするだけだった。

「暗雲低迷」第2話

わからないばかりで、「スカーレット華団」が今後も協力してくれるとは限らない。自分たちの手でO・ジャマーを倒せるようになる必要がある。対策を見出すべく、クッキーマシュマロはお風呂に入りながら、ペンギン組は食堂を使って話し合っていた。

そして、翌日。ジャマーの出現を告げられ、急いで現場へと向かう。

そこには「あらざる者」のリグラスが待ち受けていた。余裕な笑みを浮かべて「O・ジャマーは気に入ってもらえたか?」と尋ねてくる。どうやらO・ジャマーを出現させているのは、あらざる者で間違いないようだ。クッキーマシュマロがまわりのジャマーを処理している間、ペンギン組が単独でO・ジャマーと戦うことになった。

「暗雲低迷」第3話

クッキーマシュマロでもまったく歯が立たなかったO・ジャマー。当然、ペンギン組も苦戦を強いられてしまう。そこにやってきたのは「スカーレット華団」だ。

対策班ではどんなに作戦を立てても勝てないO・ジャマーを「スカーレット華団」はあっさりと倒す。

班長が「スカーレット華団」に話しかけ、協力して戦おうと提案するが考えることもなく断られてしまう。そして、言葉の端々に対策班をバカにしたような侮蔑の言葉を並べて去っていく。

その背中を見送りながら、レインを筆頭に対策班のみんなも怒りを露にしていた。

「暗雲低迷」の感想

「スカーレット華団」がやばいほどに強く、あらざる者たちがなんだか可哀想なことになってしまっている。「スカーレット華団」の目的はジャマー排除みたいなので、これからも助けてくれるだろうが、なんか態度が悪くて嫌な感情を抱いてしまう。そう言う演出なのだろうが、早いところ「ざまぁ」になって欲しいものだ。

それとまた新しいキャラ「池澤ミオ」と「柴田エレナ」が出てきた。どちらも可愛いので、対策班に加わってくれることを願っていよう。次々に新キャラが出てきて、前途多難なデタリキZ、今後の展開から眼が離せない。それではまた次回!

次のエピソードへ

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから