アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーをホットに公開中!

【キングダム オブ ヒーロー】アーサー王物語を舞台にした仲間たちとの壮大なストーリーが魅力! ヘキサマップで行われる本格ターン制シミュレーションゲームだ

公開:2019年09月18日(最終更新:2020年02月22日)

「キングダム オブ ヒーロー」は、2019年9月18日に「NEOWIZ」からPCならびにiOS / Android向けにリリースされた、本格的なタクティクスバトルが楽しめるターン制のシミュレーションRPGだ。

ヘキサマップで展開するフィールドをマス目に沿って英雄たちを動かしていき、敵を見つけて殲滅する。昔からあるシステムではあるが、未だにこれを超えるターン制のシミュレーションゲームは作られていない。それだけ戦略性が高く、将棋や囲碁、チェスなどのようにどこまで考えてもルーチンにゴールがないシステムだ。

時代と共に新しい戦略が生み出され、ユニットが変われば戦い方も一変する。さらに本格シミュレーションでの最大の敵となる時間だが、本作「キングダム オブ ヒーロー」では短時間で遊べるようになっており、さらにオートプレイにも対応だ。暇がなくて中々遊べなかったシミュレーションRPGを遊ぶチャンス。

今は亡き「アヴァロン王」とその息子「アーサー」が仲間を集めて戦うファンタジーが今幕を開ける。英雄たちを集めて強大な大古句を作り、大陸を統一しよう。戦略性の高いシミュレーションゲームを短時間で遊びたい人におすすめのスマホゲームだ!

ターン制の本格シミュレーションゲーム

本作「キングダム オブ ヒーロー」は「ヘキサ(六角形)」のマスで構成されたマップでユニットたちを移動させながら、ターン毎の順番で行動していく本格シミュレーションゲーム。わかりやすく言うと将棋やチェスのようなタイプで、ユニットを動かしながら、敵を誘い込んだり、浮いている敵を一斉攻撃で倒したりと、プレイヤーが戦略がダイレクトに勝敗と結びついてくる。

「フィンガーナイツ」シリーズを手がけている開発陣の新作だけあって、地形効果やユニットの個性など、戦いを有利にも不利にもする要素があちらこちらにちりばめられているため、まずは自分の手持ちユニット、敵のユニット、マップ構成を覚えるコトが重要となっていく。

先が細くなっているところで縦長に進行して、出口に敵のユニットが配置してあれば集中攻撃を受けてひとたまりもない。こう言った将棋のような先を読んだ戦略が接戦時には重要となる。

ユニットには5種の属性だけでなく、5種の「クラス」「パッシブ・アクティブスキル」がそれぞれ設定されており、ユニークな存在となっている。ユニットをバトルに参加させて、勝利すれば経験値を得て、レベルアップしたり、スキル強化や★の数を増やすなど、RPGのような育成メニューも揃っている。すべてのユニットは初期レアリティに関係なく最高レアまで育てられ、大きくパワーアップする。戦略を駆使してもどうしても勝てない場合には、素直にユニットを育てた方が無難だ。

キャラはガチャで手に入れられ、同キャラがかぶった場合にはスキル強化に使えるので無駄にはならない。他にも装備の変わりとしてルーンが用意されており、こちらは上昇効果が違うため、プレイヤーによって違う、自分だけのユニットに育てられる。好きなユニットを編成して、敵との頭脳戦に勝利していこう。

まとめというか総評

アーサー王物語の登場人物がテーマになった本作。高い戦略性とRPGのような育成要素で多くプレイヤーを魅了させる面白さを持っている。戦闘にやや時間がかかりそうなモノだが、本作「キングダム オブ ヒーロー」にはオートプレイと3倍速が用意されているので、放置しておいてもバトルに勝利できるし、バトルのテンポは決して悪くない。キャラ絵が若干個性的で好き嫌いがあるかもしれないが、悪いレベルと凶弾するほどでもないだろう。

ここがグッド

  • 高い戦略性とバトルの面白さ
  • ユニークなユニットが多く揃っており、育成もやり込める
  • キャラを育てれば不利な状況でも勝てる爽快感

ここがイマイチ

  • ★5があまりにも出にくい、狙って回すとハゲる
  • 周回スキップがないので、アイテム集めに時間がかかる
  • ルーンのランダム性が強く、狙ったモノが中々出ない。しかし、これは好みもあるためメリットでもある

全体的に見てかなりレベルの高い仕上がりになっており、イマイチな部分もあえて言うならと言うレベルであって、わざわざ載せるほどの欠点にはなっていない。むしろ、ハクスラなどのアイテム集めが好きな人にはルーン集めはかなりハマレル要素になるだろう。

★5の問題も最高レアばかりで集めたい人には辛いところだが、★4でもしっかりと育成すれば使えるキャラとなっていくので、別に全員を揃えなくても十分に勝ち抜いていける。要するにプレイヤーのスキルが問われるので、こちらも本格的な戦略シミュレーションゲームとして、やや劣っている状況での勝利が楽しい。

悪い点はほとんど見られなかった。やや時間はかかるが頭を使った戦闘が好きな人におすすめのターン制のシミュレーションRPGだ。

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから