アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーなどの濃い話(ネタバレ含む)、面白い口コミまでもひっそりと公開中!

【今三国志】序盤をうまく乗り切るための攻略情報。リセマラいらずでスタートしよう。

公開:2021年05月25日(最終更新:2021年09月09日)

今三国志のグラフィックがとても綺麗で遊んでみたけど、攻略がなかなかうまくいかない、難しい。そんな悩みをお持ちの方も少なくないはず。

ということで、今回はリセマラから序盤攻略まで初心者でもわかりやすく進めるように攻略順序を解説していこう。これを読めばあなたも序盤をスムーズに攻略できるようになるぞ!

1位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース! いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

2位:三国志外伝:戦姫覚醒

2021年9月6日より配信中のライキンにそっくりのリアルストラテジー! 日本人ユーザーが多く、まったりした空気の中で農業を楽しめるぞ!

三国志外伝:戦姫覚醒のレビューを読む

3位:月光彫刻師

2021年5月25日配信開始! 事前登録は20万人突破した本格MMORPG

月光彫刻師のレビューを読む

今三国志でリセマラは必要?不要?

結論から言うと、本作今三国志でリセマラは必要ない。

名将(星5)武将がガチャで出てくる以上、リセマラで強いキャラを狙いたくなるのはわかる。ただ、今三国志はチュートリアルを終えただけでは、ガチャを回すのに必要なアイテムが揃わず、最初の10連を回すのがかなり先になってしまう。正確にはリセマラはおすすめできないと言った方が正しい。

さらに今三国志のガチャは25回分連続で回すと必ず名将が獲得できる。リセマラで当たりを引くまでやるよりも、さっさと25回分集めた方が早い。しかも、毎日2回も単発ガチャができるので、ゲームを進めているうちに自然と武将も揃っていく。

リセマラで有能な武将を引くために時間を使うよりも、さっさとゲームを始めて自勢力を強化し、勢力を拡大していった方が結果として強くなるぞ。

今三国の序盤の進め方

本作では基本的に、資源土地を占拠して、得られる資源を使って、自国を強化していくことになる。何をするにも資源が必要なので、時間が空いているときは積極的に資源の獲得しておこう。資源は土地レベルに応じて、得られるものも多くなるが、その分敵も強くなるため、軍団の強化が必須だ。

今三国志の領土拡大

土地は部隊を送り「占領」することで、自分のモノにしていける。ただし、それぞれの土地にはレベルがあり、守っている守護隊もレベルに応じて強くなっていく。まずは低レベルで楽に勝てる領地から占領をしていこう。

タップすることでもレベルを見られるが、右上のボタンを押すとすべてのレベルが表示される。敵の強さを見て、どこに攻めて行くのか考えていこう。

数字が書いていないところも占領の対象になっている。資材を獲得することはできないが建造物が作れるので、戦略的に優位な場所があるときは取っておくといい。特に物見台を作ることで、拠点から遠く離れたところまで占領しに行けるようになるぞ。

石材が不足しがちなので、石材を優先的に狙っていこう。

今三国志の任務と人材集め

手っ取り早くガチャを回して、一気に人材を確保したいところではあるが、今三国志ではたくさんの武将を持っていても、序盤は使う場所が限られてしまう。ガチャはあまりな有効な手段とは言えない。まずはガチャを引きたい気持ちを堪えて、ホーム画面の左上にある「任務」に力を入れていこう。

「任務」ボタンをタップすると名声画面に遷移し、土地の占領などの課題が出されて無事に達成すると資材や銅貨など様々な報酬が得られる。さらに一定数こなすと昇進して、昇級ボーナスがもらえる。土地の保有量が増えるだけじゃなく、新しい武将が手に入ったりといいことばかりだ。

任務で手に入る上将(星4)と名将(星5)を育てていけば、人材問題も自然と解決していく。どうしても序盤から強い武将が欲しいと言うことであれば、120円だけ課金して「関羽」を手に入れるのをおすすめする。

関羽は三国志を知っていれば、誰でも能力が高いのはわかるだろう。本作でも関羽はその名に恥じない強さになっている。武力と防御力ともに高く、初期からとても活躍してくれる武将だぞ。

今三国志の育成

今三国志には「練将」という、すでに占領した土地に対して体力を消費することでレベルを上げる方法がある。体力を使うだけで経験値を稼げるのでおいしく、連戦も可能だ。

ただし、兵士も消耗していくのでやりすぎには注意しよう。新たな土地を占領していけば経験値も稼げるので、最初は「練将」を使わずに、できるだけ土地を広げるように立ち回っていこう。練将は占領する土地がなくなってからでも十分だ。

今三国志の拠点開発

資材が一定数集まったら、城にある施設を強化することができる。施設を強化することで、生産性が上がったり、軍隊が強くなったり、今までできなかったことができるようになったりと様々な恩恵を得られる。

まずは「本陣」である「主公府」をレベル2にして、「牌将府」を手に入れよう。これで第一部隊の編成を3人にでき、軍団が一気にパワーアップするぞ。

「主公府」を強化すると軍団の編成コストが増えていく。好きな武将で軍団を組みたいなら、優先的に強化するべきだ。また「大尉府」を強化することで軍団数を増やせるようになる。軍団は体力だけでなく、一度行動させると休暇が必要になるので、できる限りたくさんの軍団を作れるようにしておこう。

今三国志の軍団編成

武将不足なのは本当に最初期だけで、ガチャを回さなくても任務をこなしていくことで星4の武将はどんどん集まっていく。リセマラの欄でも言ったが、ガチャはなるべく温存して、連続で回すことで名将を確定でてにいれられるようになるので、うまく利用していこう。

武将のレベルが低いと全く活躍できないので、使う武将はできる限り絞って優先的に経験値を稼がせるのがベストだ。誰を使うかはスキルなどで違ってくる。まあ、見た目で選ぶのも美麗なグラフィックが売りの今三国志ではアリだろう。

今三国志の初心者期間

今三国志では、初回プレイから48時間は初心者期間になっており、体力の消費が半分に軽減される。1日にできる行動が増えるので、うまく資材を集めておくことで、序盤を有利に乗り切れるぞ。ゲームを立ち上げたら48時間は、すべてを忘れて資材集めと施設の強化に励んでいこう。

今三国志序盤攻略のまとめ

今三国志では武将のレベルに応じて兵士数が増加し、軍団が強くなっていく。基本的な流れとしては「任務」をこなして土地枠の最大数を増やしていき、資源土地を占領しながら、武将のレベル上げをする。資材が集まってきたら、主公府を優先的に育って、より強い武将を軍団に配置していこう。ある程度軍団が強くなったら、次のレベルの土地を狙っていくというのが、おおまかなゲームの流れだ。

最初はやることが多く、何をすればいいのか分かりづらいところもあるが、今回紹介したことを順番にやっていけば、序盤はうまく乗り切れる。あとはうまく良い連盟に入ることができれば、そこで情報交換も出来るし、今三国志がもっと楽しくなっていくぞ。

まだ始めていない人がいたら、無料で遊べるので下のボタンから今すぐダウンロードだ!

1位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース! いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

2位:三国志外伝:戦姫覚醒

2021年9月6日より配信中のライキンにそっくりのリアルストラテジー! 日本人ユーザーが多く、まったりした空気の中で農業を楽しめるぞ!

三国志外伝:戦姫覚醒のレビューを読む

3位:月光彫刻師

2021年5月25日配信開始! 事前登録は20万人突破した本格MMORPG

月光彫刻師のレビューを読む

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから