アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーなどの濃い話(ネタバレ含む)、面白い口コミまでもひっそりと公開中!

【戦国布武~我が天下戦国編~】チュートリアルがどこまでも長いけど、それを抜けるとめっちゃ面白くなるぞ! 少人数で遊ぶRTSがスマホアプリで登場!

公開:2021年09月16日(最終更新:2021年09月17日)

戦国布武~我が天下戦国編~って面白いって口コミも多いけど、チュートリアルに対する非難も多いわね。本当はつまらないゲームなの? 一体どんなゲームなのか、ハッキリ教えて!

戦国布武~我が天下戦国編~は、戦国時代を舞台にしたリアルタイムストラテジーゲーム(RTS)です。チュートリアルに時間がかかってしまうのと、説明不足な部分も多いため、批判が集まってしまいました。

でも、それは決してゲームそのものの評価ではありません。チュートリアルクリア後のゲーム本編は、間違いなく面白いです。

美麗に描かれたグラフィックには目を奪われますし、少人数で遊べるRTSという斬新なシステムも導入されています。日本を中心に着実にファンを増やしてきたスマホアプリですよ。

    この記事では――

  • 戦国布武~我が天下戦国編~の魅力を紹介
  • 戦国布武~我が天下戦国編~の口コミとレビューを紹介

戦国布武~我が天下戦国編~がどれだけ面白いのか、ゲーム廃人である「もりすか」が実際にプレイした感想とみんなのレビューをまとめていきます。それでは本編をどうぞ~♪

1位:Dragonicle:ドラゴンガーディアン

2021年9月7日配信開始!
名作アッシュテイルの運営が生み出した新時代のMMORPG

Dragonicle:ドラゴンガーディアンのレビューを読む

2位:MU:アークエンジェル

2021年9月23日より配信中の見下ろし型の本格MMORPG!
スキルの数がめっちゃ多く手、自分なりの戦い方を構築できるぞ!

MU:アークエンジェルのレビューを読む

3位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース!
いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

戦国布武~我が天下戦国編~の紹介

戦国布武~我が天下戦国編~はBEKKO GAMESが、2018年11月1日にiOS / Android向けにリリースした、戦国時代の大名になれるRTSです。10人程度のプレイヤーがマッチングし、同じマップで天下を競って争います。

配置されるプレイヤー数に制限があり、スピーディーな展開が楽しめるだけでなく、育てた武将が次回のゲームでも使えるのが魅力です。ゲーム本編は、マジで面白いのですが、そこに至るまでのチュートリアルが最大の壁になっています。

多くの悪評を集めたチュートリアルがいったいどんなものなのか、早速見ていきましょう!

本作は戦国時代が舞台で日本人プレイヤーがほとんどです。三国志が好きだったり、世界中のプレイヤーと遊びたいなら、ほぼ同一システムの我が天下をおすすめします。

へぇー、同一システムの三国志版もあるのか……そっちも面白そうだから、後で見てみようと……

戦国布武を語る上でチュートリアルは避けられない

本作、戦国布武~我が天下戦国編~はめちゃくちゃ面白いスマホアプリでありながら、チュートリアルが長すぎて、悪評が多いという残念な一面を持っています。実際にやってみるとわかりますが、軽く2、3時間はかかる長さです。

しかも、1時間で1年がすぎ、1615年を迎えると、アカウントまで削除されるという、とんでもない爆弾まで仕込んであります。まあ、よほどの放置プレイをしなければ、それまでに終わらせられますが……

チュートリアルの単純な流れとしては、城の内政と他の城への侵略がメインとなっています。というか、内政は1タップで終わりますし、攻め込むのも簡単です。ゲームシステム自体は数分もやれば、理解できる内容ではないでしょうか。

では、なぜ悪評がたくさん出ているのかというと、他国への侵略や街の発展にリアルタイムを求められるからです。

1タップでパパッとやることは終わるのに、それから何分か時間の経過を待たなければいけません。始めたばかりのゲームでいきなり、数分間も放置になったら、モチベーションが下がりますよね。しかもそれが、用意された城をすべて占拠するまで続くのです。

思わず目が点になりました。しかも、戦う度に兵士が減るので、他の城から兵士を補充する必要があります。それにもリアルタイムを求められてしまいますから、なおのことテンポが悪いです。

チュートリアルで投げ出してしまう人がいるのも無理はありません。僕も、なんて頭の悪いチュートリアルなんだと、投げ出してしまいそうになりました。

でも、チュートリアルを終えて、本編が始まったとき、無駄に長いチュートリアルをやらされた意味がわかります。

チュートリアルが終わると、いきなり、他のプレイヤーがスタンバイするマップに飛ばされます。少人数なので、早い人はもう別の城に攻め込んで領土を拡大しているのです。

もしも、チュートリアルが適当だったら、システムを理解するまで大きな出遅れになりかねません。ルールも知らないのに、将棋をやろうとしているようなものですね。

ってことで、チュートリアルは面倒ですが、基礎的な知識を得られるようになっています。頑張ってクリアして、本編という荒波に飛び込んでいきましょう!

チュートリアルがバカみたいに長いのは、本編が始まるといきなり他のプレイヤーとの戦いになるからなのね……わからないと確かに不利だわ

とはいえ、覚えることは兵を前線に持ってきて補充することと、街を発展させる位しかありませんけどね。それも1タップで終わるし……

戦国布武~我が天下戦国編~は少ない人数で遊ぶから超ハイペースで進む

戦国布武~我が天下戦国編~は、世界中のプレイヤーが参加するRTSとは違い、参加者は10人程度です。その中で、同盟を結んだり、城を奪い合って、天下統一を目指していくことになります。

勝利条件としては、誰かが他の勢力をすべて打ち倒し、城を10以上を確保すれば、ゲームセットです。

とにかくスピードが要求されますので、本編が始まったら、早速、自分の城の近くにある城に侵略しながら、内政を進めてください。チュートリアルで鍛えられたはずなので、苦労なく、進められるはずです。自動レベルアップもありますので、手間をはぶくならオンにしておきましょう。

本作が他のRTSよりも優れている点は、この一括で行える建設とレベルアップです。すべて1タップで行えるので、内政がかなり簡単に済ませられます。便利な機能なので、他のリアルタイムストラテジーゲームも真似して導入して欲しいですね。

少人数で遊ぶリアルタイムストラテジーゲームは、最初から緊張感があり、めちゃくちゃ面白く感じます。短いスパンで大勢が決まるシステムに興味を持った人は、今すぐにダウンロードしてくださいね!

長くても数日で終わるRTSは、確かに珍しいわ。いつもは天下統一とか見る前にやめちゃうものね。人間関係とかルールとかに疲れて……

1試合が長いと変なしがらみができて面倒になるのはわかります。それに新規も入ってこないから形勢も逆転しませんし……人間関係に疲れた人は短いRTSの方が良さげですね

戦国布武~我が天下戦国編~は育成を次のゲームに回せる

戦国布武~我が天下戦国編~を語る上で、一番大事なのは、武将の育成を次に繋げられることです。今回の対戦で育てた武将を次のゲームに持ち込めます。つまり、強くてニューゲームですね。

何度もやれば、その分、武将が育って、他のプレイヤーと最初から差をつけられるようになります。今日は負けても、武将のレベルが上がれば、明日の相手には勝てるかも知れません。そうやって少しずつ、強くなっていくのが本作の楽しみでしょう。

逆を言えば、強い相手には絶対に勝てないとも言えますが、そんな時は周りの人たちと協力しながら戦っていくのも面白いですね。もしくは、めっちゃ課金すれば、ワンちゃんあるかもしれませんが……

画面の左端にクエストジャーナルが表示されるので、達成すれば報酬がたくさん得られます。武将のレベルアップのアイテムなんかもあるので、積極的にクリアを目指しましょう。

せかせかと天下統一を目指すのもいいですが、武将の育成も面白いですよ。

負けるのは嫌だけど、負け試合でも武将育成だと思えば、悔しさも和らぐってものよね。次に繋げていきましょう。

戦国布武~我が天下戦国編~の良い口コミ

高評価のレビューで良いと評判になっている点をpickup。

  • 短いスパンで違う相手と対戦だから、いつも新鮮な気持ちで遊べる
  • 負けても武将が育てば、無駄にはならない
  • まったりと育成をしてても、だんだん強くなれる
  • 一括操作がめっちゃ楽で空き時間をうまく使える

やはり、強くてニューゲームのシステムがよいとの口コミが多かったですね。特に本作のように短いスパンで何度も周回するようなRTSだと、その影響も大きい気がします。

マッチングの運にもよりますが、育てていけば勝率も上がっていくのが嬉しいですよね。

戦国布武~我が天下戦国編~の悪い口コミ

低評価のレビューでよくあがっている不満点・改善点をpickup。

  • 廃課金者とマッチングしたときの絶望感がやばい
  • チュートリアルをもっとわかりやすくして欲しい
  • 夜中の時間帯の行動に制限がありすぎて萎える

三国志版の我が天下に比べるとチュートリアルは簡略化されているので、不満としてあげている人はそれほど多くはありませんでした。

ただし、それでもわかりづらいとの声があったので、もう少しなんとかすれば、最初に挫ける人も減りそうです。

夜中の制限については、ゲームをやっていない人が多いとの判断からでしょうが、夜しかゲームできない人がまれにいることを考えると微妙かもしれません。夜型の人は攻め込む際に注意して下さい。兵糧10倍のようなペナルティがありますよ。

戦国布武~我が天下戦国編~が面白いのか、まとめ

戦国布武~我が天下戦国編~のレビュー&口コミはいかがだったでしょうか?

戦国布武~我が天下戦国編~の特徴をまとめると――

  • 手軽に何度も最初から遊べるRTS
  • 繰り返す度に強くなれる、武将育成
  • 1タップで建設とレベル上げができる
  • 短期決戦型なので、人間関係でギスギスしにくい

戦国時代の武将以外が増えて来て、だんだんと戦国布武ではなくなった感もある本作ですが、色々な武将を手に入れて、自分だけの編成が組めるのは嬉しいです。武将の組み合わせによる特殊効果なんかも楽しめますよね。

マップ配置が結構ばらつきがあって、江戸の近くから始まるといきなり、4人に囲まれてたりするのはなんとかして欲しいです。九州の方はガラガラだったりするので、もう少しばらけてくれるともっと面白くなる気がしました。

まあ、アップデートでいずれ対応してくれるでしょう。ゲーム自体は抜群に面白いので、日本人たちと短期間で遊べるRTSを探しているなら、この戦国布武~我が天下戦国編~をおすすめします!

戦国時代のイケメンたちを仲間にできるってだけでも嬉しいのに、育てて次のゲームでも使えるとか、最高じゃない! 早速、遊んでみるわ!

私は不細工でも能力の高い武将を使いたくなります。色々な武将が仲間になるので、楽しめることがたくさんありそうですね!

1位:Dragonicle:ドラゴンガーディアン

2021年9月7日配信開始!
名作アッシュテイルの運営が生み出した新時代のMMORPG

Dragonicle:ドラゴンガーディアンのレビューを読む

2位:MU:アークエンジェル

2021年9月23日より配信中の見下ろし型の本格MMORPG!
スキルの数がめっちゃ多く手、自分なりの戦い方を構築できるぞ!

MU:アークエンジェルのレビューを読む

3位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース!
いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから