アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーなどの濃い話(ネタバレ含む)、面白い口コミまでもひっそりと公開中!

おっちょこちょいの美月がその真価の見せてくれる。美月ファンには嬉しい、美月が大活躍のストーリーだ。

公開:2019年11月29日(最終更新:2020年12月03日)

皆さん、こんにちは。もりすかだ
いつも読んでくれてありがとう。

前回は水族館に閉じ込められたレインとカエデを助けに行き、カエデに惚れられる話だった。いよいよ全員助け終わり、新しい話になっていくと思われる今回、どんな話が待っているのか、さっそく見ていこう。

「四天王リグラス」第1話

美月はデータ収集やテキスト作成が得意で、時間があればジャマーの情報を集めて、自分なりに分析を行っていた。その力は優れた技術力を持つ、銀河守備隊から派遣されているレインが驚くほどだ。

今日もデータ検証に勤しんでいたが、ふと時計を見ると、予定の時間が迫っていた。急いで準備をし、慌ててドアを開けると――

何かに当たる鈍い音が響いた。廊下を歩いていた七海の鼻に直撃して締まったらしい。非常に痛そうだ。美月はすぐに頭を下げて、謝罪をすると七海に笑って許してもらえた。

美月はしっかりしているように見えて、実はおっちょこちょい。最近ではみんなもそれを察してきたのか、そう言う目で見られてしまうようになっていた。

ランチタイムを利用して、班長は「あらざる者」の話をみんなに共有する。ジャマーを操っているのは確実だが、その目的がわからない以上、どうしても後手に回って対処するしかない。レインは頭を悩ませるのだった。

「四天王リグラス」第2話

真面目な話をしていたつもりだったが、ランチタイムと言うこともあり、みんなの興味の食事に注がれている。これではまともな会議は難しい。今日のランチが特においしいのが問題だろう。

そんなところに、先日水族館で救護してくれた女の子たちがやってきた。

この間、本部がジャマーに襲われてしまい、ビビった料理長が夜逃げ……いや、退職したので新しい料理担当が配属された。新米コックの桃谷 小夜(ももや さよ)と緑川 美香(みどりかわ みか)だ。

いつの間にか会議そっちのけになり、完全な雑談をしながら、楽しいランチタイムを満喫していた。そこに突然、ジャマー出現の合図が大きく鳴り始める。

レインに言われてみんなが現場に向かう中、美月だけは足を止めて、神妙な面持ちでレインに話しかけた。

現場に到着した「クッキーマシュマロ」。そこには大量のジャマーが出現している。そして、黒髪の女も一緒にいた。彼女は「あらざる者」のリグラス。自己紹介をすませると、ジャマーを大量に放ってくる。まずはジャマー退治が優先だ。

「四天王リグラス」第3話

リグラスの放ったジャマーを「クッキーマシュマロ」が力を合わせて退治した。あとはリグラスだけ、そう思ったところで、周りの様子がおかしいことに気がつく。レインが顔をしかめて叫ぶ。

「重力結界(グラビティ・ゾーン)」

気づいたときはすでに遅く、全員身動きが取れなくなっていた。しかも、重力結界の力によって、みんなが握っていたデタスティックがその手を離れ、地面を転がる。

そのデタスティックをリグラスが嬉しそうに拾い集めていく。

最初からリグラスの狙いはデタスティックだったようだ。勝ち誇った顔でエナジーを吸収しようとするリグラス。だが、その顔はエラー音と共に引きつった顔に変わっていく。

今までの傾向から美月は、デタリキのエナジー回収を目的にしていると予想していた。出撃前にレインに話をして、プロテクトをさっきかけてもらったばかり。美月の機転でエナジーを奪えなかったリグラスだが、その表情にはまだ余裕が見られた。

そんな時、アイが嬉しそうな顔で報告に来る。エナジー回収装置を見つけたようだ。リグラスが回収する予定だったエナジーを奪い取ることにも成功した。自分の作戦が全て失敗したとわかると、リグラスはすぐに撤退を始める。次は本気でやると捨て台詞を残して。

1位:イース6オンライン

2021年7月20日よりリリース!
伝説の名作を追体験しながらMMORPGとなった世界で自由に冒険しよう!

イース6オンラインのレビューを読む

2位:エクリプスサーガ

2021年7月8日にリリースの超本格ハクスラ系アクションRPG!
無双系の爽快感とアイテム集めが癖になる名作が誕生!

エクリプスサーガのレビューを読む

3位:月光彫刻師

2021年5月25日配信開始!
事前登録は20万人突破した本格MMORPG

月光彫刻師のレビューを読む

「四天王リグラス」の感想

今回の話で、やっとあらざる者の目的が見えてきた。エナジーを集めて、なにか悪巧みを考えているのだろう。エミットが毎回のように「目的」「推測」「保険」と意味ありげに発言しているのも気になるし、そもそも姿も出ていないし、気になることは盛りだくさんだ。

普段はほのぼのとしているデタリキZだが、「あらざる者」が出てくるとピリつくバトル物になるのが素晴らしい。今回はレイヴェルと美月のデータ収集力の戦いになっており、美月がそれを制する形となった。誰と誰が戦って、どっちが強いという展開は見ていてスッキリするから楽しめる。他のメンバーもそれぞれに得意分野を発揮して、個性的な戦いを見せてくれるのだろう。今後が見物だ。それではまた次回!

次のエピソードへ

1位:イース6オンライン

2021年7月20日よりリリース!
伝説の名作を追体験しながらMMORPGとなった世界で自由に冒険しよう!

イース6オンラインのレビューを読む

2位:エクリプスサーガ

2021年7月8日にリリースの超本格ハクスラ系アクションRPG!
無双系の爽快感とアイテム集めが癖になる名作が誕生!

エクリプスサーガのレビューを読む

3位:月光彫刻師

2021年5月25日配信開始!
事前登録は20万人突破した本格MMORPG

月光彫刻師のレビューを読む

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから