アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーをホットに公開中!

簡単操作で喧嘩バトルして最強の不良を目指していくゲーム。個性あるバイクなどヤンキーにふさわしいアイテムも盛りだくさん揃っているぞ!

公開:2019年12月11日(最終更新:2020年04月01日)

「喧嘩道-全國不良番付-」は2017年4月26日に「sns-entertainment」からiOS / Android向けにリリースされた。ヤンキーとケンカがテーマの不良たちをぶっ飛ばしながら、ヤンキーの頂点、全国制覇を目指していく本格ヤンキーバトルRPGだ。

ストーリーモードの「制圧」をこなしたり、ギルド機能でチームを結成して他のチームと戦う「抗争」、そして、ガチャを回して「仲間」との出会いがあったりと、スマホゲームの定番はしっかりと備わっている。現代社会が舞台でありながら、今どき珍しい姿を不良たちがたくさん出てくるファンタジーものだ。

ゲーム内で集めたパーツを組み上げて自分だけのオリジナルバイクが作れる。SNS機能も充実しているので、ダチができたら自分のバイクを自慢しちゃおう。どんなコメントがつくのか楽しみながらバイク作りに没頭できるぞ。

伝説的なヤンキーマンガである「今日から俺は!」や「湘南純愛組!」などとコラボするなど、1980年代のヤンキーブームで育った今の中高年のおじさん、おばさんにピッタリのタイトル。バイクを作りながら、ダチと全国制覇を目指したい人におすすめのスマホゲームだ!

伝声のヤンキーになるための第一歩がこうして幕を開ける

本作「喧嘩道-全國不良番付-」では、ゲームを開始するとキャラの作成から始まる。「性別」や「髪型」はよくあるが、「表情」を変えられるのは面白い。笑った顔だけでなく怒った顔など、自分のキャラにふさわしい顔を選んでいこう。ちなみに髪型や表情は後から自由に選べるので、最初は何を選んでも構わないが、性別だけは変更できないので気をつけて欲しい。

キャラの作成が終わったら、兄貴分の「綾乃コウジ」が出てきて、チュートリアル形式でゲームの大まかな内容を説明してくれる。特に重要なストーリーなどはないので、キャラを自分の分身として考えるにはピッタリな設定だ。バイクを作り上げたところで説明が終わり、いよいよ自分だけの喧嘩道がスタートする。

運営の方針は素晴らしく、毎日1回課金ガチャ11連を無料で回せる大盤振る舞いぶり。運が良ければ仲間はどんどん集まっていく。ただし、仲間は1枚獲得してもほとんど弱くて使い物にならない。同じカードを手に入れて「限界突破」を行うコトでキャラは飛躍的に強くなるシステムだ。これだけ聞くと良くあるシステムだと思うかも知れない。しかし、このゲームの凄いところはガチャで出るのが1枚とは限らないところだ。

11連ガチャを回せば普通なら11枚のカードが手に入るが、本作では1枚の枠のところでまとめて15枚出てきたりする。つまり、一度のガチャで100枚以上のカードを手に入れたりも可能。それらを使って、カードを掛け合わせてドンドン強くなっていくシステムと言えば、なんとなくイメージはつきやすいだろう。限界突破はカードの力を根本的に強くするため、ハイレアリティがどのゲームでも強いが、本作「喧嘩道-全國不良番付-」では、多くの限界突破を行った低レアリティの方が強くなったりもする。

毎日ガチャを回せるだけでなく、こう言った低レア救済処置がある点は嬉しい。他のゲームも見習って欲しいところだ。他にも「舎弟鍛錬」「舎弟覚醒」「舎弟進化」「装備継承」など、育成要素はかなり豊富に揃っており、毎日キャラを手に入れながら、しっかりとやりこんでいける。自分の好きな仲間を集めて、自分だけの最強不良チームを作り上げよう。

自分でコマンドを入力して戦っていく本格仕様

本作ではメインクエストの代わりになっているのが、「抗争」で最大6人でパーティを編成して進んでいく。タップだけで自動で先へ進んでいき、敵とエンカウントすれば戦闘になる。戦闘ではターン制のコマンドバトルになっており、相手を指定してタップすれば通常攻撃を行い、MPを消費することで各キャラ固有の「技」を使える。全体攻撃をしたり、単体に強烈な攻撃をしたりと色々な効果があるので、技とステータスを見ながらパーティを編成していこう。

ステージはWAVE制になっており一番奥にいるボスを倒すことができればクリアとなる。HPとMPはステージをクリアしても回復しないので、最初に「技」を連打して敵を倒しているとボスが出てきたときにガス欠でまともに戦闘が出来なくなってしまう。限りあるMPをきちんと把握しながら、適度に敵を倒せるように調節するのがプレイヤーの役目だ。

戦闘が面倒な時はオートバトルも用意されており、それを使うコトで簡単なクエストであれば放置しているだけでクリアまで持っていくことが可能だ。ゲームにほとんど触れないプレイヤーでも空いた時間を有効活用すれば、前線で戦っていけるだろう。

強くなってきたら、仲間たちを集めてチームを作り、ギルド対抗戦やPVPなどに参加していくとゲームがより面白くなっていく。特に仲間とのコミュニケーションが取れるギルドは、本当の友だちができるほど密な付き合いも可能。ゲームをしながらヤンキー話について語り合おう。ゲームのテーマがテーマだけに若い子よりもおじさんやおばさんが多いので、礼儀知らずの人が少ないのも好印象だ。素敵なダチがきっと見つかるぞ!

まとめというか総評

何度も言うようで申し訳ないが、今どきヤンキーってどうなんだろうと言うのが最初の印象だった。しかし、遊んでみるとすぐに気がつくが、これが非常に熱い。やはり、一世を風靡した流行は時代を超えて、現代でも十分に楽しめる。不良、クズとなんだかんだとレッテルを貼られながら、それでもヤンキーの中にもいい奴とわるい奴がいて、それぞれが自分の考えを持って争っている。これは現代で言うところの異世界ファンタジーと全く同じ構造だ。

魔法だ、武器だ、と現実離れした設定も昔のヤンキーものと全く変わらない。殴って軽々とレンガを壊せるヤンキーたち、これが現実なら余裕で人なんて殺しちゃう。ボクシングで世界チャンピオンだってわけないレベルだ。だが、それでも面白い。本作「喧嘩道-全國不良番付-」で不良たちへの偏見がなくなれば、再びヤンキーブームが到来するかも知れない。

ここがグッド

  • 拳を付き合わせるリアリティのあるバトルが楽しめる
  • バイクをカスタマイズして自分なりのチューニングが面白い
  • キャラのイラストが男女問わずカッコいい、低レアでも集めたくなるレベル!

ここがイマイチ

  • 不良に対する偏見とレッテルで取っつきにくい
  • 暴力的な表現が多く、血が苦手な人は避けた方がいいクラス
  • 現実に起こりえるテーマだけに身近な人たちから変な目で見られちゃう

本作「喧嘩道-全國不良番付-」でしかやらないような古いマンガとのコラボなど、イベントが始まるたびに高い期待を持ってしまう。学校に不良なんてほとんどいない現代の若者よりは、30代40代の人たちに向けて作られたゲーム内容。オートでクエストが進んでいくなど、リアルが忙しい人でもゲームがプレイできるシステムも嬉しい。本気で全国制覇をしたい人、チームで仲良くヤンキー話をしたい人におすすめのスマホゲームだ!

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから