アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリー・ネタバレ・面白い口コミをひっそりと公開中!

リラックスをかねて水族館にやってきた「ぺんぎん組」、そこで急に建物が倒壊して、大変な事態に発展していく。

公開:2019年11月26日(最終更新:2020年12月03日)

皆さん、こんにちは。もりすかだ
いつも読んでくれてありがとう。

前回のデタリキZは当然、凶暴化したジャマーに本部が襲われて、チーム2の「ペンギン組」が初出動になる話だった。新型のデタスティックを渡され、無事にチーム2はジャマー退治に成功した。しかし、問題となったジャマーの凶暴化という問題についてなんの言及もない。原因と対処方法は見つかったのだろうか。早速見ていこう。

「あらざる者」第1話

水族館にやってきたのは「ペンギン組」のみんな。仕事を忘れてみんなにのんびりしてもらうために提案されたようだ。

だが、中に入ってみると、誰よりもはしゃいでいるのはレイン。本当は自分が水族館に来たかっただけかも知れない。だけど、本当に楽しそうにしているレインを見て、他のメンバーたちのテンションも自然と上がっていく。

レインの本命はペンギン。やはり、ペンギン組の名前を聞いて、ペンギンがどんなものか興味を持ったらしい。そんなことを話していると、ふいにアンケートを求められる。

それはカップルを対象とした恋愛アンケートだった。アイと一緒にいたことで、カップルだと思われたに違いない。アイが慌てて関係を否定しようとするが、「お似合い」だと言われてアイは舞い上がってしまう。そんな時、周りに大きな振動が走った。

地震のような揺れ方で、周りは瓦礫の山になっている。だが、幸いなコトにけが人も出ていないし、水槽にも影響はない。ジャマーの反応を検知しており、今すぐに他のメンバーと合流したいところだが、瓦礫に道を塞がれてルカとルイは完全に孤立していた。

「あらざる者」第2話

ジャマーの出現を感知した班長とアイ。アンケートのお姉さんが急にバカ笑いを上げる。急に服装と表情が変わり、こちらに向かって挨拶をしてきた。

彼女は「あらざる者」のレイヴェルだと名乗る。自分たちの邪魔をして欲しくないと言うと、ジャマーを出現させて、レイヴェルは姿を消した。他にも頼る相手もおらず、アイは一人でその場を切り抜けることになる。

「あらざる者」第3話

ジャマーを退治できたが、アイは足をひねって怪我をしていた。班長が足を見ていると対策本部から連絡が入る。建物の一部が崩壊したが人的な被害は出ておらず、ホッと胸をなで下ろす。

しかし、建物が崩壊したことで、他のメンバーも移動が困難になっており、未だ発見はされていない。他のメンバーの状態も気になり、班長はアイをおんぶして移動を始めた。

おんぶされたことでアイは自分の身の上話をしてくれた。自分が父子家庭で育ったこと、よく父におんぶしてもらったこと、そんなことを話していると建物の外に辿り着いた。

アイを対策班の人に任せると、班長は再び水族館の中へと足を踏み入れる。

みんなの無事を信じて――

「あらざる者」の感想

凶暴化したジャマー問題を放置して、なんの脈絡もなく水族館へ行く。誰も思いつかない展開を見せてくれるデタリキZに憧れる痺れる。そして、やっぱり出てくるジャマーたち。さらにみんな閉じ込められてしまうという、なんともお約束的な流れになった。

おそらく、次回はみんなを助けながら、それぞれのキャラ紹介になっていくのだろう。まあ、さすがに毎回部屋に挨拶に行くって流れでは確実に飽きるので、ストーリーをつけながらのキャラ紹介は嬉しい。何気に出てきたピンク髪の女の子、可愛かったし、今後メンバーに加わってくれないのだろうか。ぜひ期待したい。

それに謎の組織「あらざる者」も出てきたし、楽しみが増えてきた。彼女たちの目的は一体? それではまた次回。

次のエピソードへ

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから