アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリー・ネタバレ・面白い口コミをひっそりと公開中!

【ブラウンダスト】朝まで余裕で遊んでしまう奥深い戦略性は、他のゲームの追随を許さない面白さ!

公開:2021年03月03日(最終更新:2021年03月04日)

頭を使って遊べる面白いゲームを探していたところ見つけたのが、2018年3月7日にNEOWIZがiOS / Android用にリリースした先読みバトルRPG「ブラウンダスト」というアプリだ。

軽い気持ちで遊びだしたのに、気がつけば明け方まで夢中でやっていた。おかげで翌日は体があちこち痛いし、頭はぼさぼさだし、ご飯も食べる暇ないし、足もなんか臭いし、それでもこのゲームから目が離せないほど、ハマってしまった。

特筆すべきなのは、3×6の18マスに最大9体のユニットを配置して戦うバトル。最初にユニットを配置したら後はあとは勝利を願って眺めることだけ。互いに配置した場所から一切動かずに攻撃を繰り返し、相手を先に全滅させれば勝ちとなる。

言葉にすれば非常にシンプルなのだが、これがめちゃくちゃ頭を使う。なので、バトルをなかなか始められない。そして、やっと組み上がった配置も、ロジックをひとつ間違っただけで、敗北に繋がってしまうシビアさ。ユニットによってスキルや攻撃方法が違い、配置場所によって戦況が大きく変わっていく。まさに先読みバトルにふさわしいシステムだ。

自分の知能と相手の知能を戦わせられるからこそ、勝ったときはメチャクチャ嬉しいし、負けたときはスマホを投げたくなるほどムカつく。

最初は勝ちパターンを読めず、意味不明だったが、遊んでいるうちにだんだんとコツが分かってきて、気がつけば仕事なんかそっちのけで遊び尽くしていた。まだやったことがないなら今すぐに遊んでみて欲しい。今までこのアプリの存在を知らなかったことを悔やまれる名作だ。

もっと詳しく知りたい人の為に、「ブラウンダスト」をより具体的に紹介していこう!

ブラウンダストの世界観

六星の主と呼ばれた男はある日、大陸の覇者であった皇帝を討つ。最も偉大な将軍と民衆からの高い支持もあった男が起こした突然の暴挙に大陸は群雄割拠の乱世へと突入していく。闘いの真実を知るとされる六魔星は、なぜか世界に散り散りとなり、真相は闇へと葬り去られる。そして、今、傭兵団の旗を1人の若者が掲げた。全ての真実を知るために……

壮大なテーマで始まる「ブラウンダスト」は、ファンタジー系の中世ヨーロッパが舞台になっており、時代に合わせたイラストでグラフィックがとにかく綺麗で魅力的。女性はロリからゴス、メイドなど幅広い美女、美少女でキャラの画像を見ているだけで色々と想像が捗ってしまう。

そして、女性と同数とは言わないが、それでも男性キャラもたくさん登場する。男と聞くとイケメンに嫉妬や憎悪からアレルギーが出る人や、男キャラなんて絶対に使わないというこだわり派の人までいるので、過剰な反応を集めてしまいがち。

だが、安心して欲しい。本作の男性キャラはイケメンだけでなく、キモイのからグロいのまで色々取り揃えている。私も基本的に女性だけでパーティを組みたい派の人だが、このゲームで男性キャラも好きになった。だって、強いし、めっちゃカッコいい。

この圧倒的な筋肉が「戸愚呂弟」を連想させて、牛なのにイケメンより素敵に見えてしまう。やっぱ、パワーこそ最強ですよね?

さて、グラフィックが綺麗なのはわかってもらえただろうが、もっと驚くことがある。それは、Live2Dですべてのキャラたちがイキイキとアクションすることだ。そして、爆乳ばかりじゃなく、美乳や貧乳と様々なおっぱいが用意されていることも付け加えておこう。

つまり、色々なおっぱいが激しく揺れ動いて見せてくれるのだ。ゲームそっちのけでおっぱいを眺めるゲームと言っても過言ではない。

今すぐダウンロードして、好きなおっぱいを眺めるも良し、やたらと脇の下を見せてくる女キャラで想像を膨らせるのも良し、幼女のあどけない姿に胸をときめかせるのも良し、猛牛のような揺れ動く筋肉で危ない想像するのもよし。想像と妄想がリアルになる環境で色々と満喫していこう。

破格のプレゼントがもらえる

スマホのゲームは毎日のようにプレゼントがもらえ、よほど運が悪くない限り、始めた時期が早いほど強い。もちろん、ゲーム日数の差を覆すほど重課金をするなら話は別だが、そんな財閥のようなことができる人はごく一部だろう。

なので、この「ブラウンダスト」も熟練プレイヤーたちの養分になるだけのゲームかと思っていたが、その考えはゲーム開始直後に間違いだと気づかされた。なぜなら、「ジャンピングクエスト」というものがあり、専用ミッションをクリアしていくだけで、最高レアの最大強化キャラがこれでもかと配布される。

最高レアである「伝説」キャラだって、この通り選択してゲットできる。しかも、合計3体だ。かなり戦力アップがアップする上、即戦力として活躍できるため、最初からやっていたプレイヤーのカモにならずに済む。

初期からやっていたプレイヤーたちには申し訳ないが、新規を取り込もうという運営の強い意思は感じられる素晴らしいシステムだ。

おまけに通常クエストを進めるだけでもらえる「古代コイン」を使えば、「伝説」クラスのキャラと交換できるようになっている。ガチャはガンガン回した方が強くなるのは当然だが、そうでなくても無課金で遊べるようにきちんと配慮されているぞ。

私のようにガチャ運がない人でも、初めから最強キャラを使ってゲームできるのは感動しかない。

アプリを入れたり、消したりを繰り返して、時間と電気を無駄にしながら、リセマラ、リセマラ、リセマラをしたアホみたい日々。それでも狙ったキャラが結局出なかったあのゲームたちに手を振ろう。

課金せずに好きなキャラが手に入る仕組みができているのは、とにかく最高だ!

やればやるほど面白くなるバトルシステム

それではいよいよお待ちかねの本作の最大の魅力であるバトルを紹介していこう。「ディレクティブ・ポジション・バトル」という独自のシステムを利用しており、冒頭でも話したが、本作ブラウンダストのバトルは戦う前に全てが決まっている。

ユニットによって様々な個性があり、敵の配置を見ながら、味方の配置や攻撃範囲、行動順、スキル等を考えて、自軍のユニットを18マスのいずれかに配置すれば、準備OKだ。戦いが始まったら、ただ見守るしかない。プレイヤーが狙ってスキルを発動させることもできないし、お助け的なこともできない。何かできるのはバトルを開始する前だけだ。

14歳でプロ棋士になった将棋の天才「藤井颯太」でもない限り、先を完全に読み切ることはできない。毎回どこかで思いがけない出来事が必ず起こる。ある瞬間から急に不利になって、負けたかと思ったら、そこから奇跡的な大逆転劇を見せり、戦いが終わるまで決して息をつけない。

スポーツは筋書きのないドラマとは言うが、このゲームは筋書きがあるのに、全てを読み切れないからなおさら面白い。相手を抑えて思い通りに事が運んでいくと、イタズラをしているような妙な緊張感が出て、ムズムズと笑いがこみ上げて腹を抱えて笑ってしまう。

頭を使うのが苦手な人にはおすすめしないが、そうでなければ一度、遊んでみて欲しい。スマホアプリの中でもトップクラスの面白さを秘めているバトルシステムを体験できるぞ。

豊富なコンテンツで飽きを感じさせない

バトル面だけ見れば、本作ブラウンダストは間違いなくシミュレーションゲームに分類されるゲームだろう。しかし、本作をRPGにしているのは、その類い希なる育成要素だ。

基本的なレベル上げや覚醒、限界突破といった他のスマホゲームである育成要素はもちろんのこと、武器を育成したり、ルーンを集めてキャラにはめ込んだり、助力者を見つけたりと、意味がわかんないほど、育てる場所がたくさんある。

キャラを集めるのも、ガチャで直接手に入れるほかに、欠片を集めたり、ユニット同士を掛け合わせて合成で作り出したり、方法はいくつか用意されているぞ。

そして、これが一番大事なところだが、育成したキャラたちが最大に暴れられるコンテンツが用意されていること。ダメなアプリだと、キャラを手に入れて頑張って育成してもやることが何もない。もうね、育てることがメインでエンドコンテンツなしだと何のために育ててるのかわからなくて、だんだんとむなしくなっていく。

でも、このブラウンダストでは、プレイヤー同士の最強の組み合わせを決めるPVPはもちろんのこと、低レベルのユニットだけで編成して、最強を決めるPVPなどもある。さらにギルド戦、ワールドアリーナなど、PVPだけで言ってもたくさん揃っているのが嬉しい。

PVPは苦手という人でも、最大4人でパーティを組んで戦うレイドや頂上目指して登っていくタワー、指定回数しかユニットを使えない制限バトルなど、強くなればなるだけ遊び方もドンドン広がっていく。

さらにさらに、メインとなるストーリークエストでは、100を余裕で超えるクエストがあり、さらにハード、ベリーハードと難易度を上げて、同じ数だけ揃っている。ストーリークエストを全てやるだけでも余裕で1ヶ月は飛ぶだろう。ヤバい、ヤバいぞ。めちゃくちゃ遊べるコンテンツが豊富だ。

まー、逆を言えば、よほど時間がある人しか、全てのコンテンツを堪能するのは難しい。時間がないのに全てのコンテンツをさっさと終わらせようと思っているなら厳しいが、コツコツと末永く遊びたい人には最高のコンテンツ量だと言える。

そして、時間泥棒として、もっと悪名高いギルドチャットやワールドチャットも完備しており、油断していると私のように朝日で我に返ってしまうだろう。クエストの攻略方法を共有したり、ユニットを評価したりする掲示板が個別に立っているので、困ったときもゲーム内解決できるのも嬉しい。コミュニケーションツールとして優秀だ。

好きなキャラのいいところを褒め合うのは、心が癒されるし、何気に一番楽しかったりする。やっぱキャラ愛を持てるゲームは素晴らしいぞ!

声優がめちゃくちゃ豪華

ゲーム紹介にあった声優陣の名前、左から「ナレサ(CV:赤尾ひかる)」「ユリ(CV:伊波杏樹)」「アデル(CV:斉藤壮馬)」「ラウラ(CV:加隈亜衣)」「マティアス(CV:白石稔)」を見て、美しいグラフィックもさることながら、有名な声優が使われていることに驚いた。

そして、もっと驚いたのは、ナレーションが「大原さやか」だったこと。いや、もっともっと驚いたのは、それ以上に有名な声優がゴロゴロと参加していたことだ。

安齋龍太 / 石井一貴 / 石上静香 / 石川界人 / 石谷春貴 / 伊藤静 / 石見舞菜香 / 上田麗奈 / 内田真礼 / 内田雄馬 / 浦田わたる / 江口拓也 / 大久保瑠美 / 大塚明夫 / 大橋彩香 / 岡本信彦 / 加藤英美里 / 門脇舞以 / 茅野愛衣 / 鬼頭明里 / 高野麻里佳 / 佐倉綾音 / 佐倉薫 / 杉崎亮 / 園崎未恵 / ソンド / 田中あいみ / 高橋伸也 / たかはし智秋 / 高橋李依 / 高森奈津美 / 田所あずさ / 千葉一伸 / 鳥海浩輔 / 中村悠一 / 馬場豊 / 早見沙織 / 原由実 / 日笠陽子 / 檜山修之 / 福原綾香 / 細谷佳正 / 堀江由衣 / 松岡禎丞 / 松本忍 / 水瀬いのり / 峯田茉優 / 森嶋優花 / 優木かな /
… and more(敬称略/五十音順)

有名声優多すぎ……いったいどれだけお金がかかっているんだよ。軽い気持ちで声優の名前を見て、ビックリしすぎて鼻水が出てきてしまった。まるで有名声優がゴミのようだ。シュゴい、シュゴすぎるっ!

とはいえ、声優が豪華だからと言って素直には喜べない。なぜなら、声優にお金を掛けているゲームは大体、集金に走ってしまう傾向があるからだ。

ガチャが渋かったり、お詫びがショボかったり、課金なしだとまともにイベントも遊べなかったり、高い頻度で限定のガチャキャラを登場させたりと、ユーザーのことをお金としか見ていないアプリは少なからず存在してきた。

声優が豪華なブラウンダストにも、同じイメージを持つかもしれない。

だが、本作では前述した「ジャンピングクエスト」で最高レアのキャラを何体も選択してもらえるため、ガチャなど回さなくても、戦力は自然と揃っていく。おまけにガチャ券やダイヤの配布も多く、かなり太っ腹だ。

グラフィックに、声優に、ゲームシステムに、お金がめっちゃかかっているにも関わらず、露骨な集金に走ることなく、ユーザーを満足させることに力を入れてくれている。うん、これは絶対に遊ばなきゃ損するアプリだ。

まとめ

壮大なテーマで描かれたメインストーリーはもちろんのこと、アリーナモードも最強キャラ決定戦と低レア限定の制限モードが用意されている。他にもギルドバトルやレイド、チャレンジモードに遠征システム。育成だけでなく、キャラたちを育てた分だけ遊べる幅がドンドン広がっていくぞ。

コミュニティもしっかりと備わっており、困ったときはみんなに質問できるし、キャラクターごとの掲示板なども用意されている。ゲーム外にあるコミュニティへ飛ぶこともできるし、とにかくプレイヤーたちがみんな楽しんでいる印象が強い。どんどん周りと相談して、最強の配置と組み合わせを見つけていこう!

ジャンピングクエストでもらえる伝説キャラで、もっとおすすめは「マモニル」だ。相乗効果でキャラが強くなっていくゲームのため、キャラが揃った終盤まで活躍できるか分からない。だが、キャラが揃っていない序盤中盤は、とにかく頭おかしいくらいに強く、味方が全員倒れても、彼女一人だけ生き残って、相手を殲滅させられるだけの力を持っている。忘れずにもらっておこう。

他にも序盤からたくさんのガチャ券がもらえるので、それを使えば無課金でも派手にガチャを回していける。私もガチャ券がいっぱい集まったので回して見た。どんな結果になったのか動画で確認してみて欲しい。

ゲームは無料で簡単に始められる。興味を持ったら今すぐダウンロードだ!

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから