アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーをホットに公開中!

【ファンタシースターオンライン2】抜群のキャラカスタマイズ機能が最高に盛り上がる、オンラインアクションRPGだ

公開:2019年05月20日(最終更新:2020年02月22日)

「ファンタシースターオンライン2(PHANTASY STAR ONLINE 2:略称PSO2)」は2012年7月4日にセガゲームスがリリースした、オンラインで複数のプレイヤーと同時に遊べるアクション要素がかなり高いRPGだ。

WindowsPC版から始まり、2013年2月28日にPlayStation Vita版、2016年4月20日にPlayStation 4版、2018年4月4日にはNintendo Switch版が、それぞれサービスを開始している。Nintendo Switch版の発売に合わせてクラウド版が登場したことで、性能があまり良くないパソコンでもクラウド版を実行すれば、快適に遊ぶことができるなど、プレイヤーのことをよく考えられた運営が行われている。

ストーリーは新光歴238年から始まる。惑星間航行船団(通称:オラクル)は数多の銀河を渡れるだけの科学力をもっており、宇宙を自由に飛び回っていた。プレイヤーは新たに発見された惑星に降り立ち、調査する「アークス」となって、未知の惑星の謎を究明していく。そして、全宇宙に悪意をばらまく「ダーカー」やそれらを従える「ダークファルス」等と激しいバトルを繰り返す。

エピソードはすでに6まで配信され、相当に作り込まれた世界観になっている。地球が舞台となり、戦艦ヤマトが登場するエピソードもあり、色々な意味でプレイヤーに期待を持たせてくれる。豊富に揃ったクラスもあり、マルチプレイではそれぞれが自分の仕事を行って戦っていく。本格3Dで描かれた非常に熱いアクションゲームだ!

抜群のキャラカスタマイズ性能を堪能しよう

本作の語る上で絶対に外せないのが、キャラクターメイキング。プレイヤーの分身となる主人公は4つの種族「ヒューマン」「ニューマン」「キャスト」「デューマン」から選択して自由に創造可能だ。かなり細かく設定ができ、すらっとしたイケメンでも、スタイル抜群の金髪美女でも、チビではげ頭のデブでも何だってできる。おまけに髪型や眉毛、瞳、色なども変えられるぞ。

最初はあまりパーツが多くないのでそれほどでもないと思うかも知れないが、それは大きな間違い。本作には無限と言えるほど多くパーツがあり、ゲーム内で集められるマネーを使って「マイショップ」で購入することが可能だ。課金アイテムではなく、「ゲーム内のマネー」である点が素晴らしい。

人気のあるパーツは非常に高額ではあるが、ゲーム内で頑張ってお金を貯めることでいつか買えるというのは大きなモチベーションになる。もちろん、苦労なんてしたくないというお金持ちプレイヤーには現金を使って購入できるACを使った「ガチャ」が用意されており、様々な衣装やパーツなどをガチャで引き当てて、それを「マイショップ」で販売することでゲーム内のマネーを集めることができる。

流れを見てもらうとわかりやすいが、プレイヤー内でのマーケットがすでに存在しており、現金を使って得たモノを他の人にゲーム内マネーで売り、そのお金を使って自分の欲しいパーツを揃えていくことになる。ゲーム内で頑張ってお金を稼ぐことで非売品など特殊な限定品以外は購入ができるぞ。

夏には水着に着替えたり

クエスト前は格好いい衣装を身に纏ったり

カスタマイズの幅が広いので色んなコスチュームになれる。コラボも頻繁に行われており、「ペルソナ5」「エヴァンゲリオン」「フェイト」「進撃の巨人」「ローソン」など、ゲームやアニメだけでなく、お店や商品などもある。面白いアクションだと「ブタキムを食べる」など、特徴的な行動も出来るようになる。「名前」「性別」以外は「エステパス」を使うコトで作り直せるので、色々なパーツを集めて自分だけの最高のキャラを作り上げよう。

もちろんゲーム本編もかなり楽しめる設計だ

ゲーム内容を書くことなくキャラメイキングを先に書いたからと言って、本編がつまらないわけではない。三人称視点からなる3DアクションRPGで、トップダウン型の視点にしたりと、プレイヤーが見やすいカメラ位置に変更も行える。移動も自由に行え、高所にジャンプで飛び移ってからの攻撃したりも可能だ。

攻撃は通常攻撃の他に、時間と共に回復していくフォトンの力を使って敵を攻撃していく。クラスは全部で10種類以上あり、それぞれに使えるアクションが違ったり、戦い方が異なる仕様だ。おまけにサブクラスまで用意されており、他のクラスをサブにつけることで、本来の戦い方とはまた違った立ち回りも出来るようになっていく。プレイヤーの動きに合わせてメインとサブを色々と組み合わせて戦うことが可能だ。

各クラスごとに10個程度のスキルが用意されており、どのボタンにどの技をセットするかもプレイヤーが決められるので、操作性もかなり高い。ロックオン機能がやや弱いが、自由に動けるので実力でカバーしよう。毎日ランダムでそれぞれ30分間だけの「緊急クエスト」も発生し、他のプレイヤーと一緒に遊ぶメインとなるだろう。

そこでは「ノーマル」「ハード」「ベリーハード」「スーパーハード」「エクストラハード」と難易度が上がるにつれて、ドロップするアイテムも素晴らしいものになっていく。アイテムを集めるのが好きなコレクターが満足するほど、たくさんの緊急クエストで毎日楽しく過ごせるようになっている。

他にもPVPとは違ったコロシアムがあったり、サバイバルモードがあったり、タイムアタックがあったりと定期的に新しいコンテンツも追加されている。期間を過ぎると美味しいアイテムはなくなってしまうが、それでも達成した証になるような記念品がもらえるので、未だに色々なコンテンツに人が集まってくる状況だ。自分のキャラを育てながら色々なモードにもチャレンジしていこう。

まとめというか総評

無料で遊べるゲームとは思えないほど、多くのコンテンツがあり、課金要素もほとんどない。月額課金の「プレミア」もあるが、入らなくても十分に対応できる点は評価に値する。まあ、お金を払っている人にしたら、もっとサービス内容が増えて欲しいという不満はあるかもしれない。

けれど、緊急クエストに入りやすいなどのメリットがある点だけで言えば、十分元がとれるだろう。本作で一番辛いのは緊急クエストに入れなかったり、人が集まらなかった時だ。月額1000円程度の課金でその問題を回避出来るのは大きい。他にもマイショップでの出品がただでできたりと地味にうれしい機能も多数用意だ。

ここがGOOD

  • お金を使わずに無料で遊び尽くせる
  • ちょっとの課金でかなり快適なゲーム環境になる
  • 奥の深い激しいアクションがオンラインマルチで堪能できる
  • キャラクターメイキングの精度が高すぎて本編よりハマってしまう

ここがBAD

  • サーバーによってかなりの格差があるが、キャラを3人までしか無料で作れないので迂闊に移動できない
  • 毎日しっかりと遊ぶと同じ緊急クエストばかりで飽きてしまう
  • やるコトが変わらないので良い武器を手に入れても戦う相手がない

ネットゲームの最大の問題であるプレイ時間で「やりこみ勢」と「エンジョイ勢」がいて、運営が今後の展開に頭を悩ませている状況にある。「やりこみ勢」に目を向けると「エンジョイ勢」はまったくいいアイテムが得られずに嫌になってやめてしまう。逆に「やりこみ勢」に目を向けると簡単にいいアイテムが手に入るので、やる事がなく飽きてしまう。

過去のエピソードでは周回100周とか普通にあったが、最近では「エンジョイ勢」に向けて手軽に最高レアの武器が取れるようになっている。ちょっとだけやってみようというプレイヤーには最高な環境だ。レベル上げのアイテムなども定期的に配られているので、面倒なレベル上げも必要ない。

高いアクション性のRPGと自分のオリジナルキャラを創り出せる圧倒的なキャラメイキングが何よりも素晴らしい。対応機種も多くなり、色々な人と手軽に遊べるようなった。友だちと一緒に遊ぶなら、同じサーバーを選ばなくなくてはいけないので、そこの点だけは気をつけよう。自分だけのキャラを作り込みたい人におすすめのアクションRPGだ!

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから