アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリー・ネタバレ・面白い口コミをひっそりと公開中!

【第2回デタリキ総選挙】に参加する隊員たちをまとめてみた。貴重なバスタオル姿を堪能しよう!

公開:2021年02月18日(最終更新:2021年03月23日)

みなさん、こんにちは。アプリビレッジのもりすかです。
デタリキZのストーリーイベント紹介にようこそ。

今回は2月17日15:00~3月19日11:59まで開催されているイベント「第2回デタリキ総選挙」のストーリーを紹介していく。とは言っても、ストーリー自体は総選挙の衣装がレインのごり押しで始まったことが分かるだけの内容。しかも、バスタオル姿でのアピールを求められ、隊員たちの不満の声は大きかった。

レインによって半ば強引に参加させることになった隊員たちだが、それでもしっかりとバスタオル姿になって自己アピールをしてくれた。それでは隊員たちの意気込みを聞いていこう。

目次

エントリーNo.01 赤城 陽菜(あかぎ ひな)「チーム:クッキーマシュマロ」

ありがとうございますからの明るい挨拶で始まった。彼女は自分が1位になったら、対策班のオリジナルスイーツを作り、イベント販売後、コンビニでも売ると語る。前回は6位と中々の好成績を残しているが、メインストーリーのメインヒロインと考えれば、もっと高い順位も狙えたはず。デタリキZでは数少ない黒髪ロングのポテンシャルを発揮できれば、上位は確実だろう。

エントリーNo.02 青井 七海(あおい ななみ)「チーム:クッキーマシュマロ」

前回の3位以下の隊員にダブルスコア以上の大差をつけて勝利した覇者。そんな実績からバスタオル姿を多少恥じらいながらも、一切怯むことなく、余裕の貫禄を見せてくれる。応援して欲しいの言葉に今回はどれだけの票が集まるのか今から楽しみでならない。今回も彼女が大本命となるだろう。金髪ツインテールはいつだって最強だ。

エントリーNo.03 白咲 美月(しらさき みつき)「チーム:クッキーマシュマロ」

ヨガでお馴染みというか、意外と影ながらの策士で様々な場面で活躍している。しかし、前回の総選挙では11位とメインストーリーに絡んでおきながら、哀しい結果になってしまった。今回はなんとか10位以内に入りたいと本人も強い意欲を示してくれた。初期からのメインストーリー登場組なので、ぜひとも頑張って欲しい。

エントリーNo.04 黒木 風香(くろき ふうか)「チーム:クッキーマシュマロ」

エヴァの「綾○レイ」のような見た目から、そう言うキャラかと思ったら、おばあちゃんと本が大好きなよく分からないキャラになっている。それでも前回は8位と好成績だ。「当選したら一緒に絵本を読もう」という甘い誘いにどれだけの人が票を入れるのか、期待しておこう。よく分からないキャラだからこその信念を感じさせてくれた。

エントリーNo.05 城戸 アイ(しろと あい)「チーム:ペンギン組」

前回7位でありながら、「ペンギン組」はメインストーリーでブラックレインに操られてしまうという大失態をやらかしてしまった。それが今回の選挙にどれだけ影響するのか不安でならない。本人は謙虚に明るく「精一杯頑張ります」と告げる。今回もいいところまで伸びて欲しいものだ。

エントリーNo.06 坂下 カエデ(さかした かえで)「チーム:ペンギン組」

おっとりとした美人なのに、キャラ付けが弱いのも影響して、よく分からないキャラになってしまった彼女。メインストーリー登場キャラで18位と下から数えた方が早い結果に。今回こそは強い意志を込めて「応援よろしくお願いします!!」と叫んでいた。なんとか頑張って欲しいところだ。

エントリーNo.07 戸田 ルイ(とだ るい)「チーム:ペンギン組」

恥ずかしながらもなんでもイケイケでやっちゃいそうなバスケ大好きな彼女。前回は22位とこれまたひどい結果に終わっている。お気楽な性格をしてるせいか、こんな状況でも元気よく「みんな投票してねー」と笑っていた。キライではないキャラだけに今回はそれなりに結果がでることを期待しよう。

エントリーNo.08 高岡 ルカ(たかおか るか)「チーム:ペンギン組」

いきなりのバスタオルが落ちるハプニングで始まった彼女の挨拶。おどおどしており、好きな人もいるだろうが、徹底的に嫌われる損な性格をしている。前回は12位と割と上位にいたが、今回はブラックレインの影響でどんな順位になるのか全く読めない。笑顔で「ぜひぜひ応援してくださいね♪」と語ったその顔には不安の影は見えていなかった。結果が待ち遠しいぞ。

エントリーNo.09 桃谷 小夜(ももや さよ)「チーム:パティナース」

ピンク髪で献身的でかなり高評価なのだが、前回の選挙では16位と冴えない結果になってしまった。メインストーリー登場組であるものの、出場機会が少なかったことが多大に影響しているだろう。今回は「パティナース」の活躍もあり、飛躍的に順位を伸ばしているかも知れない。本人も「みなさんに喜んでいただける順位を目指して頑張る」と高い意気込みを聞かせてくれた。ぜひ応援しよう。

エントリーNo.10 緑川 美香(みどりかわ みか)「チーム:パティナース」

七海を語る上で外せない存在になってしまった彼女。前回の選挙では哀しいことに最下位。お菓子作りが好きというだけで、男性陣が多いこのゲームではなかなかポイントに繋げづらかった。これが女性向けのゲームであれば、多く順位も違ったのだろうが……彼女に求めるコトは今回もドベなのかどうかということ。「みなさんの力でドベ回避お願いします……!」と言われてもフラグだとしか思えない。彼女の順位がどうなるか、楽しみにしておこう。

エントリーNo.11 池澤 ミオ(いけざわ みお)「チーム:パティナース」

総選挙初参加。メインストーリーに絡むナースだけあって、ポテンシャルは高いものを感じさせてくれる。何よりも胸がデカい。「応援してもらえるように精一杯頑張る」と緊張した面持ちで語ってくれた。デカい胸をみんなも応援しよう。

エントリーNo.12 柴田 エレナ(しばた えれな)「チーム:パティナース」

片言な日本で辿々しく話す彼女も総選挙初参戦。メインストーリーだけでなく、ストーリーイベントにもよく出てくるので、思ったより固定ファンはいるに違いない。「よろしくお願いしマース!」と挨拶も片言でなんだか爽やかな気分になれた。できることなら良い成績を残してあげたい。何よりもまた胸がデカかった。予想外だ。

エントリーNo.13 三枝 美咲(さえぐさ みさき)「チーム:スカーレット華団」

メガネで爆乳と神が二物も三物も与えた豊満バディ。彼女も総選挙初登場で、結果の予想がつかない。ただ、これは持論なのだが、「緑髪」は嫌なキャラが多いことから嫌悪される事が多い。とはいえ、初音ミクのような例もあるし、反論は認める。メガネで爆乳がどれほどランキングに影響するのか楽しみだ。デカい乳がしゃべるたびに胸が揺れまくるぞ。あ、侮れない……

エントリーNo.14 樫村 奈緒(かしむら なお)「チーム:スカーレット華団」

総選挙と聞いて俄然やる気を出しているのは、今回初参加の彼女。青髪にお嬢様言葉はキャラ付けとしてはかなり強い。それだけでも固定のファンがいるくらいだ。具体的な例を上げると……いや、特に思いつかないからなんとなくそう思うだけだろう。「みなさまの一票を待っていますわ」と笑顔で告げた彼女はまさしく天使だった。そして、胸もデカかった。

エントリーNo.15 菊田 蒼葉(きくた あおば)「チーム:スカーレット華団」

尺を間違えたじゃないかと思うくらい、急に出てきたちっぱいのロリ体系。大きなおっぱいは正義だが、小さなおっぱいもまた正義だ。ロリがずっと需要あることから歴史が証明している。まな板な彼女も初参加なので、実力のほどは不明だ。ロリでちっぱいがどこまで覇権を握られるのか結果を楽しみにしておこう。ちなみに彼女が一番になったら「とっておきの和食」を振る舞ってくれるらしいぞ。

エントリーNo.16 菊田 小梅(きくた なお)「チーム:スカーレット華団」

これまたちっぱいで、蒼葉にそっくりな彼女は見た目からもわかるが蒼葉の双子。彼女が妹だ。姉同様に初参加と言うこともあり、実力は不明だ。ただ、属性としてはかぶるが姉が活発なのに比べて、妹は少々内向的な性格をしている。「総選挙、心込めて頑張ります」と語る彼女が姉とどのくらいの差をつけることになるのか楽しみでならない。

エントリーNo.17 杉浦 咲良(すぎうら さくら)「チーム:スカーレット華団」

ほどよいでかさで理想的な美乳をしている彼女もまた総選挙初登場だ。「頑張りますのでぜひ応援してくださいね」と媚びた感じでお願いされたら誰でも票を入れたくなってしまうだろう。しかし、票の分散を避けたいプレイヤーにしてみれば、本命以外の美少女キャラには票を入れにくい。メインヒロインたちを蹴落とすことができれば、彼女が1位という展開もあるはずだ。ダークホース的な存在でこれからの活躍が期待できる。

エントリーNo.18 岸 瑛里(きし えり)「異形生物対策班」

チビロリで気が強いとキャラで前回3位の実力を持つ。「今回は1位を狙いたいの」とトップを見据えたアピールをしてくれる。キャラはイマイチよくわからないが、彼女の魅力はなんと言っても、コスプレアイコンの可愛さ。彼女のアイコンを見て、どんな子なのか、ついつい見てしまった人は少なくないだろう。ただし、前回に比べて可愛いキャラアイコンがたくさん増えていることを考えるとそれだけだと厳しいか。

エントリーNo.19 東雲 和果(しののめ わか)「異形生物対策班」

「お嫁さんになること」が夢な爆乳の彼女は、前回は10位とメインストーリーに絡まないキャラとしてはかなり上位に位置している。黒髪ロングはやはりそれだけで特定の層に愛されるようだ。「私のバスタオル姿に一票お願いしますね♪」とにこやかに告げる。バスタオルでパンパンになった胸を凝視してしまったら、彼女に一票入れるしかないので気をつけよう。

エントリーNo.20 桜月 千影(おうつき ちかげ)「異形生物対策班」

ピンク髪でありながらつり目という希有な特徴を持つ彼女は、前回13位。本人的にも微妙だったらしく、今回は「心に残るアクション」ができないかと頭をひねっていた。そして出てきたアイディアがバスタオル姿。どうやら、今回も没個性は確実のようだ。

エントリーNo.21 ミーシャ・ワイル「異形生物対策班」

みんな大好きネコミミ娘でありながら緑髪になってしまったため、前回の総選挙では20位と残念な記録を出してしまった。しかし、本人はまったく気にしていないらしく、「かぶお節」のことばかり気にしているようだ。もっとこのデタリキZにネコミミ娘を増やすためにも救いの一票を入れてあげて欲しい。

エントリーNo.22 日野原 すもも(ひのはら すもも)「異形生物対策班」

活発的な色黒な見た目からは想像もほど、恥ずかしがり屋。前回は9位とメインストーリーに出てこないキャラながらも高い人気を誇る。色黒で胸がデカいとか、それだけで惚れちゃうだろう。「だって、恥ずかしいから……」なんて、目を潤ませられたら、虜になること間違いなしだ。彼女にはぜひとも体を張って頑張ってもらいたい。きっと今回もいいところにつけてくるはずだ。

エントリーNo.23 鈴見 知恵(すずみ ちえ)「異形生物対策班」

デカ乳でショートカット、何気に隠れ美人ではあるが、メガネの印象が強く可愛さの半分の発揮できていない。そのせいで前回は19位と不本意な結果に終わってしまった。彼女の場合、コスプレのアイコンが可愛くない。あれだけで大きく票を損していると言っても過言ではないだろう。実際に演説を聴くまで自分の可愛くないと思っていたくらいだ。アイコンの書き直しを希望したい。投票してもらえるだけで嬉しいと語る健気な彼女の姿に思わず涙を誘われてしまった。

エントリーNo.24 藤宮 リリー(ふじみや りりー)「異形生物対策班」

気が強く、お姉さんタイプのような彼女は前回21位。別に不細工とかではないんだが、ゲームのキャラとしたらスゴく普通のキャラになってしまったので、票を集めにくかったのだろう。「だから、投票をお願いね!」とウインクした彼女には申し訳ないが、正直、私もコメントに困っている。なにかやって一発逆転を果たさないと今回もまた下位に沈んでしまうだろう。わき役になることを宿命づけられたような不遇なキャラだ。

エントリーNo.25 睦峰 美蘭(むつみね みらん)「異形生物対策班」

赤髪で背が高いなんて言ったら、まさに頼りになるお姉さん的なポジション。前回は4位と多くのファンを獲得してる。そんな彼女は今回はトップ3を狙うと意気込んでいる。しかし、本心では1位しか考えていない。高い自信はこれまでの人気で培ってきたものだ。今年こそはトップ3、いや1位になれるのか期待しておこう。

エントリーNo.26 ユリアナ・フランドール「異形生物対策班」

「みなさんも投票を楽しんでください」と悠々語るのは前回15位の彼女。圧倒的な美少女的な立ち位置でありながらも人気を獲得できていない。決して悪いキャラではないだけに、推し1人にしか投票できないシステムに問題があるのだろう。咲良同様にシステムが変われば大きく化けるだけに残念でならない。今回もそこそこの票で終わりそうだ。

エントリーNo.27 田中 小雪(たなか こゆき)「異形生物対策班」

前回陽菜を抑えて5位を獲得している。知恵がメガネを外すとこうなるというイメージそのままのキャラ。今回は「私がもし1位を取らせていただけましたら、膝枕をさせていただきますね」と自信ありげに告げる。これだけで十分にトップ争いに食い込んでくるだろう。なによりも髪がジャマをしないので爆乳が非常に光る。七海がいなかったら、膝枕をして欲しくて彼女に票を入れていたかも知れない。

エントリーNo.28 未来 希(みらい のぞみ)「異形生物対策班」

はわわとすぐにテンパる彼女は前回23位。それが個性なんだろうけど、正直印象がまったくない上に、アイコンがなんだか残念でならない。ビリにはならないと思うが、決して上位にもなれないタイプ。今年も平凡な成績で終わるだろう。もっと「はわわ」以外にキャラを手に入れて欲しいところだ。

エントリーNo.29 シェリル・セマート「異形生物対策班」

ミーシャに対をなす、もう一人のネコミミ娘。しかし、彼女も不遇で前回は下から2位のブービー賞(25位)、今回こそはなんとかして欲しいところだが、本人の演説は「投票をお願いしたい」とかわいげのないモノ。男っぽい性格がマイナスになっているのだろう。アイコンの可愛さと美乳だけにもったいないキャラだ。

エントリーNo.30 風華 絹(かぜはな きぬ)「異形生物対策班」

絵師でも変わったのか、他のキャラとは全く違う印象を受ける彼女は、今回初参加。「みなさんの大切な一票をくださいね」と可愛く手を差しだした彼女を見て、どれだけファンがつくのか楽しみだ。スタイルもいいし、可愛さも十分。下手をしたら、一気に上位に行くのかもしれない。

エントリーNo.31 水野 美兎(みずの みと)「異形生物対策班」

「みんな、こんにちはー♪」とやや馴れ馴れしく挨拶を始めたのは前回2位。唯一、七海に対抗しうる存在だっただけに、今回どこまで票を伸ばしてくるのか、誰もが期待するところだろう。白髪にオッドアイ、そして、ヒロインのような慣れなしさ。変態紳士が求めているモノを全て兼ね備えているキャラだけに多くのファンがいるのが分かる。七海との一騎打ちになるのか、それとも圧勝するのか、結果が全く読めない。「だから、いーっぱい投票してね♪」

エントリーNo.32 月坂 霧菜(つきさか きりな)「異形生物対策班」

貧乳が故に睨みをきかせてくるのは、前回17位の彼女。忍者のような名前だが、特に印象は無い。どんなキャラだったのか思い出せないレベルだ。貧乳派もそれなりにいるので、貧乳をもっともっとアピールすれば、もっと順位が上がるかも知れない(適当)

エントリーNo.33 レイン「銀河守備隊(ガル)」

言わずと知れたメインヒロイン。全てにおいて運営に贔屓されまくっている彼女は今回初出場。どんな無茶を言っても、周りが渋々付き合ってくれるというチート能力持ちで、ブラックレインになるなどの失態を犯しながらも持ち前の明るさで笑い話にしてくれる。美味しい役をたくさんもらっているだけに、圧倒的な人気になるのは間違いない。まあ、ロリで貧乳と実際に可愛いのは認める。運営大好きレインがプレイヤーたちにどこまで受け入れられているのか、結果が楽しみだ。

エントリーNo.34 エミット「シリ・ガル」

ロリであり、ちっぱいであり、オッドアイであり、ラスボス的存在であり、実はエリートな仲間という、これでもかと言うくらいに設定が盛り込まれた彼女も今回初登場。悪いことはなにもしてないとは言え、メインストーリーでは印象が悪かっただけに、どこまでファンを獲得したのか全く読めない。台風の目になる可能性があるだけに面白くなりそうだ。ちなみに彼女が1位になったら銀河を案内してくれるらしい。銀河がどんなところか気になるので、誰でも良いなら彼女に投票しよう。

エントリーNo.35 ラファム「シリ・ガル」

みんなのパンツを盗む女、それが彼女だ。初出場でありながら、1位になったら発明したマシンでみんなのパンツを集めてくれると豪語する。パンツが送られてくるなら、ぜひ優勝して欲しいところだ。パンツネタが強いだけに、彼女の特典はけっこういいものになりそうだ。みんなのパンツが欲しい人は応援しよう!

エントリーNo.36 レイヴェル「シリ・ガル」

美人の常識人で高い人気を博しそうではあるが、残念なことに緑髪。初参加なのではっきりとは言えないが、おそらく思ったよりも順位が伸びないだろう。キャラ的にはかなり好きなので、本当に勝手な緑髪への偏見だ。今回の緑髪で唯一期待できるのは彼女だけだろう。どんな結果になるのか期待して欲しい。

エントリーNo.37 リグラス「シリ・ガル」

初めて見たときゴキブリの触覚を連想してしまったという苦い思い出のある彼女も今回初出場だ。頭部に光るアホ毛がどこまでファンに受け入れられているのか興味深い。そんな彼女だからこそ、平凡な成績で終わることだけはないだろう。めっちゃ上位か、めっちゃ下位。どちらになるのか結果が楽しみだ。ないとは思うが、彼女が1位になったらカップ麺を一緒に食べられるぞ。

エントリーNo.38 透海 セイナ(とうみ せいな)「所属不明」

片眼が隠れている謎が多い彼女は前回14位。印象的なキャラ付けに見えるが正直よく分からない。彼女の正体がストーリーと絡んでくることはあるのか、それともネタキャラとしてこのまま終わるのか。先の見えないキャラだけに今回も高い順位は難しいだろう。銀髪で可愛い顔した美乳ちゃんだけに今の扱いはもったいない。

まとめ

だんだんと挨拶を聞くより、胸を見てしまうことが多くなった。基本的に美乳だし、一部の隊員を除いて、みんなの胸がデカすぎる。しゃべるとプルプルと揺れ、非常にけしからん。(いいぞもっとやれ!)

七海推しとしては今年も七海の1位を期待するが、今回は意外な伏兵がいる。レインだ。メインストーリーだけでなく、ストーリーイベントでも登場率は100%に近く、開発陣からの寵愛を受けてスクスクと成長している。バトル時のコスプレも有用なモノが揃ってるし、ドジっ子でロリ娘と個性も強い。推しがいない人は一番目立ってるレインに入れる可能性は高いのではないだろうか。あとは太いパイプを持つ、超重課金者にどれだけ好かれているかということだけだ。

中間発表は「3月3日15:00~」だ。くぅ、結果が気になる。課金だけでなく、ミッションを達成すると投票券がもらえるので、毎日ログインしてコツコツと投票していこう!

丁度同じ時期からガチャが開催され、限定のバスタオル姿が排出される。もうね、やるしかないでしょう! ってことで、いつものように110連回して見た。

目を覆いたくなるような記録が取れた。ぜひ、動画で見て欲しい。

そして、せっかくのみんなのバスタオル姿なので、保存版にしておいた。

これでいつでもバスタオル姿を堪能できるぞ! やったね♪

追記

投票の結果が出たので載せておく。

七海の牙城崩れる。やはり、レインは強かった……

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから