アプリビレッジ

おすすめのゲーム・スマホアプリの情報やストーリーなどの濃い話(ネタバレ含む)、面白い口コミまでもひっそりと公開中!

キャラがめちゃくちゃ強くなるEZのカスタム設計では、無双系のノリで敵をかき集めて遊べるぞ!

公開:2021年03月09日(最終更新:2021年03月23日)

皆さん、こんにちは。
エバクエエミュにどっぷりとはまり込んでいるもりすかです。

エバクエエミュには色々なサーバーがあって、ライブにそっくりなサーバーから、カスタマイズしまくってまったく別モノのようになっているサーバーまで実に多彩。その中で今回紹介したのは「EZ Server」だ。

1位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース! いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

2位:三国志外伝:戦姫覚醒

2021年9月6日より配信中のライキンにそっくりのリアルストラテジー! 日本人ユーザーが多く、まったりした空気の中で農業を楽しめるぞ!

三国志外伝:戦姫覚醒のレビューを読む

3位:月光彫刻師

2021年5月25日配信開始! 事前登録は20万人突破した本格MMORPG

月光彫刻師のレビューを読む

EZ Serverの魅力と優位性

すでに10年以上も前からあるサーバーなので、エバクエエミュで遊んだことがある人なら一度は訪れたことがあるサーバーだろう。このサーバーの良さは思い切ったカスタマイズにある。

現在、人気があるサーバーは「Project 1999」や「Project Lazarus」だが、これらのサーバーは良くも悪くもエバクエのライブと変わらない。昔EQで遊んでいて、当時を思い出して懐かしむにはいいが、そこから新しいものを見つけようと思うと、やはり限界を感じてしまう。

それに対して「EZ Server」はエバクエでありながら、斬新なアレンジが加えてあり、まったく新しい気持ちで遊べる。当時の最強武器でみんなが仲間を集めてようやく手に入れたepicを最初からもっていたり、無料でもらえるbuffがめっちゃ強かったり、現地まで一瞬でワープできたり、トレイン気味に敵を引いて来ても余裕で倒せたりと、レベルアップの音が連続で響きまくるので爽快感が凄まじい。

とりあえずの最高レベルである70まで、新規のソロでも1日あれば余裕でいけるぞ。経験値はすぐに貯まるのでAAを色々と試して遊ぶのにも最適だ。

レベルがすぐに上がって簡単。なんて話をするとすぐに限界まで育って、飽きると考える人もいるかも知れないので補足しておく。本サーバーにおけるレベル70は「スタート地点」でしかなく、そこからがこの「EZ Server」のオリジナルコンテンツが開始される。最強になるためには、とてつもないコンテンツを乗り越えて行かなければならない。

やりこみ要素抜群で、めっちゃ遊べる上に、Project Lazarus編で紹介したマクロを使ったパーティプレイも楽しめる。

エバクエを懐かしみながら、新しいゲームに昇華された新しいエバクエを楽しみたい人に最適だ。興味を持った人は今すぐに公式へ行って、クライアントダウンロードしてゲームを始めよう!

公式サイトからダウンロードすれば遊べる

エバクエの公式サイトから認められているので、EZ Serverの公式サイトにアクセスするとゲームで遊ぶための必要なファイルを手軽にダウンロード出来るようになっている。英語ではあるが、大まかな流れを説明した動画があったので載せておく。

ゲームを遊ぶために必要なことは、アカウントの作成を除くと2つだけ。

  • ゲーム本体のダウンロード
  • 最新ファイルへの書き換え

本体のダウンロードはEZ Serverのwiki(http://wiki.ezserver.online/Getting_Started)から。

赤矢印の部分をクリックしてzipファイルをダウンロードしよう。torrentファイルを含め3つのファイルが出てくるので、「client_download.bat」を右クリックして「管理者として実行(A)」を選べばいい。8ギガ以上もあるで終了時間は回線により大きく異なるが、エバクエのゲームデータが同じフォルダにダウンロードされる。

次はEZ Server公式サイトに行き、左メニューの下部にある「EZ Server Files」をクリック。「ez-server-files-dl-Dec-15-19.zip」がダウンロードできる。

ファイルを全て、先ほどダウンロードしたエバクエのゲームフォルダの中にコピーする。上書きの警告表示が出るが、構わずコピーしてしまおう。これで最新パッチが当たった状態になる。あとはゲームを起動するだけだ。

ただし、このまま起動するとエラーになってしまうので、起動ファイルの書き換えを行う必要がある。エバクエのゲームフォルダの中にある「eqgame.exe」を見つけ出し、右クリックして「ショートカットの作成(S)」でショートカットを作り、それをまた右クリックする。「プロパティ(R)」を選んで、リンク先(T)の部分にある「\eqgame.exe」に「patchme」を付け加え、「\eqgame.exe patchme」に変更する。これでショートカットをクリックすれば、ゲームを立ち上げられるぞ。

ログインに必要なIDとパスワードは「EQEmu」の公式サイトで取得可能だ。登録方法についてわからないことがあれば、こちらを参考にして欲しい。

すべてのキャラが「Surefall Glade」からスタート

EZ Serverでは、すべてのキャラが「Surefall Glade」からスタートするという面白い仕様。「Surefall Glade」と言えば、qeynosの先にあるドルイドたちの村。イビルな種族にとっては忌むべき場所だったが、このサーバーの「Surefall Glade」は超安全地帯なので安心しよう。このような部分からもサーバーの特徴がでまくりだ。

[I]ボタンを押して、カバンを見るとエピックいきなり入っている。早速装備だ。他にも必要な装備を「Epic Vendor」や「Merchant」が売っているので、必要に応じて購入していこう。すごい装備が0カッパー(無料)で売っているので、商品を眺めているだけでも面白い。

冒険への準備ができたら、gnomeからクエストを受けてもいいが、一気にレベルをあげたいなら、放置しても構わない。村の南部に行き、「Buff bot」を見つけよう。

[H]ボタンで挨拶するだけで、HPが2500もアップするbuffを無料でかけてくれる。他にもprocで500dmgが追加されたりとヤバいほどに強くなっている。この状態でその隣りにいる「Universal Teleporter」に話しかけよう。紫の文字になっているものはタップで話を進められる。

サーバーオリジナルの「Custom Zones」に行ってもいいが、PLならやっぱり「kurn」だろう。クリックした状態で「kurn」と言えば飛ばしてくれる。

ハイレベルを現す真っ赤なスケルトンがたくさんいるが、構わずに塔内部をランニングしていこう。敵が勝手に絡んできて、死んでくれて経験値が面白いように入っていく。すぐにレベルが15位になるはずだ。ちなみにライブサーバーでは1でもダメージを与えておかないと経験値は入らなかったが、エミュ鯖ではそんなことはない。攻撃などしなくても経験がはいるので、PLもしやすい。

敵の近くを走って行くとこんな感じ大量に倒すことができる。ただし、サーバーの注意点として誰もが行ける場所で15匹以上をトレインしてはいけないというモノがある。ルールを守りながら敵を引っ張るようにしよう。将来的にはインスタンスという自分だけのzoneをつくれるので、無茶な狩りも自由に楽しめる様になるぞ!

ちなみに裸でもbuffの力があれば、レベル14でSGに勝てるほどに強くなっている。

ライブサーバーでは絶対にできなかった場所に遊びに行ったり、無茶なチャレンジをしていくのも面白いぞ。

「Surefall Glade」の西部には、様々な商品やクエストが並ぶ。話しかけるだけでスペルを全て覚えられたり、スキルが最大まで高められたりと美味しいこともたくさんある。

レベルを上げるのが難しくなってきたら、クエストに挑戦していこう。カスタムゾーンへ行って、敵を倒すのが主な目的で、独自の装備もドロップする。クエストを達成すると、経験値がかなりもらえるので、装備もお金も充実していく。

サーバー自体の経験値が5倍ほどになっており、遊んでいるとすぐにレベルは上がり、気がつけば最大の70に到達するはずだ。けれど最初に話したように、それはこの「EZ Server」のスタート地点にすぎない。クエストをクリアしながらtierをあげていけば、装備がより強力になり、最大レベルの上限も上がっていく。やりこみ要素は満載だ!

まとめ

「EZ Server」はいかがだっただろうか?

レベル70になることがスタート地点とはかなり思い切ったゲームバランスになっている。そこから装備がじわじわと強くなっていき、数10万のダメージをラクラクとたたき出せたり、敵の攻撃が10万を超えたりとエバクエとは思えない怪獣たちが蠢く世界になっていく。マクロもしっかりと使えるので、色々なキャラを育てながら、より高みを目指していこう。キャラ育成がかなり楽しいので、エバクエを使った新しい遊び方を模索している人にオススメのサーバーだ。

1位:ARKA 蒼穹の門

2021年9月15日よりリリース! いつものオート放置ゲームかと思ったら、育成も豊富でめちゃくちゃ面白かった!

ARKA 蒼穹の門のレビューを読む

2位:三国志外伝:戦姫覚醒

2021年9月6日より配信中のライキンにそっくりのリアルストラテジー! 日本人ユーザーが多く、まったりした空気の中で農業を楽しめるぞ!

三国志外伝:戦姫覚醒のレビューを読む

3位:月光彫刻師

2021年5月25日配信開始! 事前登録は20万人突破した本格MMORPG

月光彫刻師のレビューを読む

前の記事

次の記事

あなたにおすすめ

よく読まれている記事

同時に読まれている記事

書き込みはこちらから